桃鉄


夜叉姫!夜叉姫!夜叉姫!夜叉姫!夜叉姫ぅぅうううわぁああああああああああああああああああああああん!!!あぁああああ…ああ…あっあっー!あぁああああああ!!!

夜叉姫夜叉姫夜叉姫ぅううぁわぁああああ!!!あぁクンカクンカ!クンカクンカ!スーハースーハー!スーハースーハー!いい匂いだなぁ…くんくん。。んはぁっ!夜叉姫たんのエメラルドブルーの髪をクンカクンカしたいお!クンカクンカ!

あぁあ!!間違えた!モフモフしたいお!モフモフモフモフ!髪髪モフモフカリカリモフモフきゅんきゅんきゅい!!
(出典:ルイズ コピペ)


にほんブログ村 株ブログへ
↑↑カリカリモフモフって何?


さて!夜叉姫率いる桃太郎電鉄とは、鉄道会社の運営をモチーフにしたボードゲーム形式のTVゲームです。子どもの頃、友達と遊んだこともある方も多いのではないでしょうか。チョコもこのゲームが大好きで、ちょっと前にもDSやWiiで遊んだりしていました。



桃太郎電鉄は投資や資本主義社会の勉強をするには打って付けのゲームだと考えています。
まずこのゲームのルールですが、毎月サイコロを振り、のそれぞれのマスに止まります。マス毎にイベントが用意されており、収益を上げ、ライバルを抜き、鉄道会社として総資産No.1になるのがゲームの目的です。

マス = お金が減っちゃいます。
マス = お金がもらえます。
マス = カードがもらえます。
マス = 物件が買えて毎年収益が出ます。

つまり、自分がJR東日本などの社長になったイメージですね。駅では物件を買うことが出来るので、駅周辺の開発で鉄道以外の事業セグメントを構築していくのです。まさに、リアル鉄道会社ゲーム!

ゲームをやるとわかるのですが、大抵1人は絶対に物件を買わず、青マスだけに止まり続ける人が出てくるのです。なぜ青マスだけに止まり続けるかというと、単純に資産が増えるからです。当然、資産が増え続けるので、毎年の決算は堂々のトップでゴールインし続けます。なるほど、シンプルで大変解り易い戦略です。

しかし、ちょっと賢い人は物件を買い続けます。
物件を買うと資産(このゲームでは持ち金)が減ることになるので、決算では下位を争うことになります。ただ、ゲームを進めるうちに、毎年の決算において、だんだんと物件からの収益が目立つようになってきます。物件を毎年きちんと買い進めていくと、いずれは何もしなくても物件の利回りだけで何十億ものお金が入るようになるのです。

年数がある程度経過していくと、物件を買い続けた人は、いずれ青マスだけ止まっていた人を決算で抜き去り、ゲーム終盤には大きな資産の差が出来ているのです。

桃鉄

実は、これこそがチョコたちの生きる資本主義社会の縮図。
青マスだけに止まり続ける人は、いわば毎月ガムシャラに働いて給与を得る労働者です。毎月青マスに向かって走り続けなければ収入はたちまちストップ。病気でもしようものなら数ヵ月身動きできなくなります。

対して、青マス(給料)で得たお金で、物件(株)をきちんと買い集め、その物件(株)からの収益(配当金)をまた物件(株)を買う費用に充てるを繰り返すと、いずれは何もしなくても物件(株)からの収益(配当金)で暮らせるようになるのです。

株の配当と給与の原資を投資し続けると、雪だるま式に資産が増えていくとはこういうことです。上記の図の通り、投資したてはなかなか効果が出ないと思いますが、根気よく年数をかけて配当再投資を積み上げていくと、いずれ資産が爆増します。これが資本主義の原理です。


ふぁぁあああんんっ!!

桃太郎電鉄2017発売されて良かったね夜叉姫たん!あぁあああああ!かわいい!夜叉姫たん!かわいい!あっああぁああ!!ぐあああああああああああ!!!

3DSなんて現実じゃない!!!!あ…WiiもiPhoneアプリもよく考えたら…


夜 叉 姫 ち ゃ ん は 現 実 じ ゃ な い ?!

夜叉姫ちゃん

!?

にゃあああああああああああああん!!

この!ちきしょー!やめてやる!現実なんかやめてやる!!うぁああああああああああ!!そんなぁああああああ!!
いやぁぁぁあああああああああ!!はぁああああああん!!ハルケギニアあぁぁぁ!!ドラえもーん!カカロットぉぉぉ!!(出典:ルイズ コピペ)

にほんブログ村 株ブログへ
↑↑大変お手数ですが、よろしければ1日1回クリック応援お願いします。
(ペコリ。)