arge

テスラvsトヨタ、豊田社長肝いりの燃料電池車は失敗だったのか

■燃料電池車MIRAIは失敗だった
2015年の北米モーターショーで、テスラのCEOイーロン・マスクはトヨタの燃料電池車(FCV)のフューエル・セルをもじって、「馬鹿げた(フール)・セルだ」と酷評した。

それから6年たった今、果たしてトヨタのFCVは「馬鹿げたセル」なのか?
残念ながら、2020年のトヨタFCVの世界販売台数はたったの2000台に過ぎない。
なるほどCO2は出さないが、約700万円の価格はクルマにしてはいかんせん高すぎた。

2014年に発売を開始したFCVの「ミライ」の価格は約700万円だった。
そして、航続距離など性能を向上させてはいるものの現時点でも価格は約700万円で、大衆には手が届かないままだ。
だからミライは売れない。

ミライはいつまでたっても"未来"のままで、"現在"になっていない。

ドイツのメルセデスベンツは高級車で収益を上げてきた企業だが、トヨタは違う。カローラに代表される"大衆車"でトヨタは現在の地位を築いた。
ならば、FCVを300万円台までに下げる力がないとトヨタのFCVに未来はない。
しかも、設置コストが高い水素ステーションという悩みの種も残っている。

イーロン・マスクはまだテスラの経営基盤がぜい弱だった2013年に、モデルS用の高速充電ステーション「スーパーチャージャー・ネットワーク」の全米展開を開始した。
その時、大多数の専門家たちは「無茶だ」とか「そんなことをしたら、テスラは倒産する」と批判のオンパレードを繰り広げたが、
スーパーチャージャー・ネットワークはテスラ車の販売の加速剤となっていった。

一方、潤沢な資金力を持つトヨタは、なぜ水素ステーションを自腹で設置することをしないで、他社任せだったのか。
本気でFCVを普及させたいなら、水素ステーションもトヨタが作っていくべきだった。FVCへの本気度の熱量が不足していると感じざるを得ない。
現時点で判断すれば、トヨタのFCVは失敗作だ。そして、トヨタはFCVの呪縛に囚われているように見える。

■トヨタは世界中でEV化に反対していた
今年7月に米ニューヨーク・タイムズは「トヨタは、世界中で電気自動車(EV)の推進に反対している」というショッキングな記事を報じた。

同紙によると、北米トヨタの上級幹部は米国議会スタッフとの会合で、EVへの積極的な全面移行に反対する姿勢を明らかにしたという。
トヨタにとって、市場がEVに急速にシフトすると、同社の市場シェアと収益に壊滅的なダメージを与える可能性があるというわけだ。
なにもトヨタのEV潰しは今回だけでなく、じつはEUやオーストラリア、メキシコなど世界各地でやっていた。
ハイブリッド車プリウスを出し、環境に優しいクルマと企業イメージを築いたトヨタだったはずが、

EV化の急流を前にして、足がすくんだかのように反EVの行動をしていた。


https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2021/08/vs-40.php

ネットの反応

トヨタは30年後、中国企業の子会社化になってる

トヨタも家電のようにガラパゴスになるんだな
日本はもう何も残ってない

馬鹿すぎるんだよ
建設コストが莫大な水素ステーションが普及するわけないだろ

目先を考えれば、供給網が整備されている電気の方が楽だろう。
でも、世界の自動車が全部エネルギーを電力でとなったらそれは大変だぞ。
テスラは、そんなことは勝手にやってくれと言うことだろう。
トヨタの方が一理あるが、どうなるか。

例えば有機EL。
これは2000年代には日本が技術で独走していた。
だが韓国が日本企業に「有機ELは無駄な努力。液晶が勝つ」と騙し
すべての特許を安く買い叩いてしまった。
トヨタの水素も同じように狙っているのだよ。

トヨタどうなるのかな。
EVって再エネとかと結びついて革命的変化につながるかもしれないのに、
将来像が全然見えてこない。

水素はガソリンに変わる燃料(e-fuelとか)として
夢があるけど、まだまだ発展途上だなあ。
製造コストや保管、インフラ整備など問題多すぎて。

電気自動車はデカいミニ四駆と同じで
簡単に作れるから普及するよ

トヨタの営業利益とか見てる人はトヨタが安泰だとは思わないんだよね
円安でないと黒字にできない会社だから
テスラの時価総額が3倍あるのはちゃんと理由がある

環境保護は利権
欧州連合対トヨタじゃそりゃ負けますわ

トヨタが陥落したら本格的な日本オワコン化が始まるな…

SPONSORED LINK


電池の覇者 EVの命運を決する戦い
佐藤 登
日本経済新聞出版
2020-09-24