スクリーンショット 2021-04-17 18.07.37

TECROWD(テクラウド)とは

経済成長が著しい新興国の不動産へ、スマホで簡単、片手で始められるTECROWD(テクラウド)が登場しました。

そもそも、新興国における不動産投資は、日本と比べて高いリターンが期待できるので、分散投資先としては非常に優秀です。

中でもTECROWDでは、海外の中でも新興国に特化した不動産を扱っており、なおかつ掲載するのは日本の建設企業が管理する不動産のみであるため、安心して始められるのが特徴です。

その証拠に、1号・2号ファンドは即日完売となっており、投資家からの注目の高さが伺えます。

スクリーンショット 2021-04-17 17.54.25

今後もコンスタントにファンド公開する予定のため、今のうちに下記リンクから無料登録を行なっておきましょう!

\ 登録は数分で完了します 

TECROWD

TECROWD(テクラウド)の3つの特徴

1. 新興国ならではの高い利回り
先述したとおり、経済成長著しい新興国への投資が可能です。
日本にいるとなかなか新興国不動産への投資は難しいのが現実ですが、TECROWDならばスマホひとつで簡単に投資できるのが最大のメリットです。

2. 新興国不動産に対して『円建て』で投資可能
本来、新興国へ投資する場合は現地通貨に変えてから行うのが通例ですが、TECROWDは現地の金融機関とも提携しており、日本からの投資家の資金を日本円で受け取り、日本円で還元してくれます。
それにより、為替変動リスクを極力軽減する仕組みを構築しているので、投資家には嬉しい配慮となっています。

3. 一口10万円から投資可能
これまでの不動産投資と違い、10万円から投資が可能です。
不動産投資は数千万円、数億円から始めるのが通例ですが、多くの投資家から少額を集めることで少ない投資額でも大規模な不動産を運用することができます。 
そのため、投資初心者の方でも気軽に始めることができます。

申込や契約、分配金支払いなどの煩わしい契約実務がすべてオンライン上で完結するのもいいところです。

スクリーンショット 2021-04-17 17.50.54
 
\ 登録は数分で完了します  
TECROWDに無料登録する

TECROWD(テクラウド)の3つの安心ポイント

1. 海外企業とのやりとりナシ
投資するにあたって現地の海外企業とのやりとりは一切発生しません。
TECROWDは日本企業が組成しているファンドであり、海外企業との調整などは全てTECROWDが行うので、投資家は完全放置で高利回りを受けることのできるサービスになっています。

2. 優先劣後構造による投資家保護
対象不動産へは、国内外で不動産建設、不動産事業を展開するTECRA株式会社が劣後出資を行っています。
そのため、万が一投資している不動産の価値が下落して損失が生じた場合においても、まず劣後出資分から負担されることになるため、投資家の出資したお金が極力保護されます。

3. 透明性を担保する分別管理体制
投資家から預かった出資金の安全性を担保するため、TECROWDでは不動産特定共同事業法に従い、銀行口座も含めて資金・会計の明確な分別管理を実施しています。
決算情報の開示も行い、透明性の確保に努めているため、信頼できる投資パートナーとして資産形成先に選ぶことが可能です。

スクリーンショット 2021-04-17 18.16.20
 
\ 登録は数分で完了します  
TECROWDに無料登録する

TECROWD(テクラウド)の評判

\ 登録は数分で完了します 
TECROWDに無料登録する

新興国の不動産投資が手軽に!分散投資先としてめちゃくちゃよさそうw

TECROWD TECROWD