Amazonプライム会員を対象としたセールが開催します。日本においては本日18時からスタートです。2回目となる今年はAmazon最大のグローバル規模でのビッグセールとなるよう、全世界で10万点以上の商品を特別価格で提供します。

中国では独身の日にアリババがセールを開催し、わずか20時間で約178億ドル(約1兆9400億円)を売り上げるなど毎年過熱していくECモールのセールですが、Amazonでは昨年度のセールより開催時間を延ばしていることや、在庫数も強化しており、同社の力の入れようが伺えます。

なお、米国ではAmazonが生鮮食品分野に進出したことや、米高級スーパーのホールフーズ・マーケットを買収したことにより、インターネットと実店舗双方から顧客が奪われていくのではないかとの懸念からウォル・マートやコストコといった小売業株が軒並み下落をしていました。

今回もセールを機に生鮮食品をAmazon経由で購入する層が出てくることが予想されることから小売業各社は警戒を強めているそうです。さらに、Amazonは低所得者向けにプライム会員価格を月額5.99ドルに引き下げたことからも警戒感を煽る形となっています。このことから、米国の小売業セクターはしばらく軟調トレンドが継続するかもしれません。(このような健全な競争は素晴らしいです!)

さて、このようなセールは積極的にオトクな商品をポチってしまいたい気持ちに駆られがちになりますが、ここはググッと我慢しましょう!買う物は特に無いけれど、せっかくのセールだからとショッピングに出掛けた結果、無駄遣いや衝動買いをしてしまった経験をしている方は多いかと思いますが、これでは本末転倒です。

衝動買いはお金をためられない人の典型であり、投資家としては最悪です。

買うなら以下の商品に絞った買い物にしましょう。

・消耗品のストック買い
洗剤やインスタント食品などの生活する上で必ず消費する商品は、安ければ安いほど節約になります。
主に「定期おトク便」に指定している分野の商品が該当します。

・長年使用した家電や調理器具等の買い替え
特に家電関連は割引率も高いことがあります。そろそろ寿命かな?と思うくらい使い込んだ家電や調理器具などはこのようなセールで買い替えすることが賢いやり方です。

・1ヶ月以上悩み抜いた結果ほしいと思った商品
嗜好品等のご褒美商品は最低1ヶ月以上は悩んでから買う方がいいです。大抵必要ない商品であれば次の日なればいらないって思うことが多いはずですが、1ヶ月以上ほしいという気持ちが継続するならその気持ちは本物です。

あと、調べてみたところ

Amazonギフト券(配送タイプ)を購入するだけで、最大1000ポイントゲット

という確実にトクする商品も用意されるみたいなので、これは絶対利用したいですね。

では、皆さま素晴らしいセール体験を!

にほんブログ村 株ブログへ
1日1回応援お願いします♪

SPONSORED LINK