1-34


小泉環境相、鶏の密集飼育の改善へ農水省と連携
 
小泉進次郎環境相は26日の記者会見で、鶏卵業界で複数の鶏を収容したケージ(かご)を密集させる「バタリーケージ」という飼育方法を採用していることについて、所管する農林水産省と連携して改善に取り組む考えを示した。

「バタリーケージ含め、アニマルウェルフェア(動物福祉)の観点から、連携が深められればと思う」と述べた。

環境省は動物愛護を担当している。

pixta_20789508_XL_R
https://news.yahoo.co.jp/articles/898c7aa7b9e86433b1ceaa8e1bf1b9e7c6aae972

ネットの反応

きゃーセクシー
と思ってんのかね?家畜に福祉なんて笑止

たまご10個で500円時代来るね 
それでなくてもインフルで減産してるというのに…

ケージを止めさせられた国はどうなった? 
需給が絞まって卵は大幅値上がり
1個100円いくんじゃね?

卵も高級食材になってしまうのか

袋の次は卵か
卵パックのプラも有料になるだろう

レジ袋の有料化で関連業種を倒産に追い込み
今度は庶民から安価な食料を奪う

最近ゴミはこれ(ロールポリ袋)に入れて出すようになったわ
国が悪いんやからな

スクリーンショット 2021-02-27 1.41.32

これね
近所のスーパー店長曰くレジ袋有料化してから
ロールポリ袋の減りが尋常じゃないらしい

SPONSORED LINK


小泉環境大臣のやることなすことはダメなことばかりで、国民は被害を被り続けています。

たとえば、彼の実績作りのためだけに"強行"したレジ袋有料化の結果はどうなったかと言えば、スーパーではマイバッグを使った万引きが後を絶たない状態になっています。

スーパーは薄利多売の商売なので、万引きをされてしまうと経営が成り立たなくなって、倒産が続出、そして市場原理が崩壊します。

また、レジ袋が有料化されたことでさぞかしビニール袋の使用率が減ったかと思いきや、取っ手つきのポリ袋を製造する「日本サニパック」の社長は「前年比約2~3倍で、非常に需要が増えていると感じている」と話していました。

大型チェーンのツルハドラッグではレジ袋有料化が始まって以降、ポリ袋の売り上げが2倍に増えているそうで、まさに本末転倒という結果になっているわけです。

さらには、レジ袋が有料化になったせいで、普段ポリ袋で包まないお弁当などの商品もポリ袋で包むようになっており、そのポリ袋も破れにくい様に大きく分厚くなっています。

つまり、レジ袋が見た目上は減ったとしても、レジ袋の購入は実質的に増えており、様々な食品を包むプラスチックも増え、会計でのやり取りの面倒くささも増えたので、国民の生産性は小泉環境大臣の自己満足のためにダダ下りしたのでした。

そして次は「物価の優等生」と称され、庶民の味方である卵にもいらぬメスを入れようとしており、日本国民の生活を崩壊させようとしている。

進次郎が総理大臣になった時が本当の日本終焉だな

SPONSORED LINK