スクリーンショット 2021-01-12 8.45.48

11日の「WIN5」で史上1位の最高配当となる4億8178万3190円が飛び出した。

1戦目の中京9R・尾頭橋特別は4番人気のドウドウキリシマ、中山10R・迎春Sは5番人気のブラックマジックが勝利、3戦目の中京10R・寿Sでは14番人気のツーエムアロンソが勝って、4戦目の中山11R・フェアリーS(GIII)を3番人気のファインルージュ、最終関門となった中京11R・すばるSを5番人気のテイエムサウスダンが制し、的中票数はわずか「1」の大波乱となった。

2019年の2月24日に記録された4億7180万9030円を塗り替えてWIN5史上最高の払い戻しとなった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/5770ab691cd85baf162acdc76d98ae230f62c726
SPONSORED LINK


WIN5は、スマホから手軽に馬券を買える人気のサービスです。

5つのレースそれぞれで1着になると思う馬を選び、5レース全ての1着馬を当てるもので、自分で予想しても、コンピューターにおまかせしてもOKです。

わずか100円から購入可能で、予想した組み合わせの頭数に応じて分配金が支払われます。

そもそも、世の中では宝くじが人気ですが、こんなボッタクリくじをやるくらいならWIN5に全ツッパした方が億万長者になれる可能性は高いです。

なぜなら、WIN5の期待値は188万分の1で最高6億円が当たりますが、ジャンボ宝くじは1000万分の1でしかありません。

しかも、WIN5なら100円で最高6億円が当たる可能性がありますが、ジャンボ宝くじは300円で最高6億円です。

さらに、WIN5は自分で番号を予想可能で、結果は馬次第なので不正が出来ませんが、宝くじは自動的に番号が決められ、しかも運営元が当選番号を決定します。

そのため、WIN5の方が遥かに健全に当選する確率が高いし、しかも安い投資金額で大金をGET出来るくじなのです。

WIN5を買う方法はカンタンです。

JRA指定口座であるジャパンネット銀行、楽天銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、住信SBIネット銀行、ゆうちょ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、じぶん銀行のいずれかの口座を持っていれば、「即PAT」と呼ばれるインターネット投票サービスに即日登録が可能です。

宝くじ買うならWIN5買った方がはるかに当たりやすい。

雑所得だから純粋に所得税と住民税マジでヤバイと思うわ、コレ

SPONSORED LINK


究極の競馬ガイドブック
長谷川雄啓
日本文芸社
2020-04-10