542E52F7-977E-41B3-BE23-3714605CDFB7

僕は人生で9回しか自動販売機を利用していない

● 今すぐ「お金持ち」になれる 
「お金持ちになりたい」と言う人が結構いますが、よく話を聞くと、お金持ちになりたいのではなく、「お金を使いたい」というだけの人がほとんどです。 

お金持ちになりたいのであれば、文字通り、お金を使わずに持ち続ければいいのです。 

僕が大学生の頃、家賃は2万8000円、ネット回線が3000円、食費もとことんまで切り詰めていたので、生活費は約5万円でした。 

「お金がないんだよね」と話していた友達が、何も気にせず自動販売機でジュースを買う光景を見ましたが、僕は、自動販売機はおそらく5回ほどした利用したことがありません。 

それも、子どもの頃にどうしても買わないといけなかったくらいで、大人になってからは「0回」です。 

その金銭感覚を持ち続けていますから、お金は貯まっていく一方です。

https://news.yahoo.co.jp/articles/a73ecca924e3e2cfbaca46f146730f4f4536cec0 
SPONSORED LINK


お金持ちになりたければ、日々必ず支出がある食事代や飲み物代はなるべく安くする必要があるでしょう。

たとえば、ランチくらいは楽しみたい、として昼に外食を繰り返すると、お金がみるみる無くなります。

ランチといっても都内では1,000円前後するわけで、これを月20日程度の出勤全てでランチをすれば、およそ20,000円使うことになります。

さらに何気なく朝昼と缶コーヒーを買ってしまえば、1日200円以上かかり、月に4,000円もかかることになります。

手取り20万円程度のサラリーマンが、出勤中の昼ごはんとドリンクだけで2万円以上かけていれば、そもそもお金なんて一向に貯まりません。

そのため、お金を貯めたければ、ランチや缶コーヒーはやめて弁当や水筒を持参する必要があるのです。

弁当や水筒を持参する節約効果は思ったよりも大きく、たとえば弁当は晩御飯の残りを弁当に詰めれば実質タダ、家で飲んでいるお茶を水筒に入れて持参すれば実質タダです。

これだけで月2万円以上節約出来るので、お金が無いと嘆くサラリーマンこそ今すぐ弁当や水筒持参に変えた方が良い。

そもそも、弁当や水筒を持参することなら誰にでも出来るし、そして「確かなお金」が手元に残ります。

普通に毎日お昼を食べて、毎日水筒で飲んでいるだけで、実質「月2万円以上の昇給」に等しい結果が得られるわけですから、こんなにカンタンなことはありません。

まあ自販機は飲料メーカーの貯金箱だからな

SPONSORED LINK