スクリーンショット 2020-12-26 12.59.14

ビットコインに乗り出す世界の銀行!2021年、動きはさらに活発化

ビットコインが史上最高値を更新した2020年、伝統的な大手銀行が暗号資産(仮想通貨)に関連するサービスに乗り出している。

銀行はこれまでデジタル資産の動きを注視してきただろうが、その姿勢を公にしてこなかった。2020年下半期、米決済大手ペイパルや、ヘッジファンドのポール・チューダー・ジョーンズ氏とスタンリー・ドラッケンミラー氏が暗号資産市場に参入した。多くの銀行もその動きに加わった。

最新技術の導入に積極的なスイスやシンガポールを皮切りに、銀行業界では暗号資産への参入が相次いだ。

20201220-00112109-coindesk-000-1-view

今年5月、JPモルガンが暗号資産取引所のコインベース(Coinbase)とジェミニ(Gemini)と取引を行っていたことが明らかになった。両社が複数の規制当局の認可を受けていることがその理由にもなっている。

規制当局が関与すると、アメリカの大手行は業界へのサービス提供を安心して行うことができる。

(略)

銀行は現在のビットコインの強気相場を牽引しているわけではない。だが、暗号資産業界への参入が続いていることは、銀行は暗号資産を正当な資産クラスとして支持している証だと、多くの人は捉えている。

https://finance.yahoo.co.jp/news/detail/20201220-00112109-coindesk-bus_all
コインチェック

チョコは売買手数料が完全無料なコインチェックを利用してビットコイン投資を行っているので、ビットコイン投資を始めたい方は同じ取引所を使うのがオススメです。

さらにコインチェックでは、価格変動の激しさから、購入のタイミングに悩まれている方や、チャートの値動きを気にすることなく長期でビットコイン投資をしたい方などに向けて、毎日300円から暗号資産を積立てることができる「Coincheckつみたて」を提供しているので、この機能を使うことで何も考えずに積み立てるだけで上昇相場の恩恵を受けることが可能です。

スクリーンショット 2020-10-23 9.13.43

コインチェックは最短で即日口座開設が完了する上に、即日ビットコインも買うことも出来るので、今こそ分散投資先として始めることをオススメします。

Coincheckの無料口座を開設する

もはやビットコインを持たざるリスクを真剣に考えたほうが良いな…

コインチェックコインチェック