img_21226a4143e4fbf5d305b2383243047c124033






SPONSORED LINK


会社に利用されるのか、会社を利用するのかを考えた場合、徹底的に「利用してやる」くらいの気持ちでいた方がよいです。

そもそも、会社は普段から社員を馬車馬の如く働かせ、常に搾取をしています。

多くの社員が、会社からの不当な扱いに声を上げられずにいます。

たとえば、上司の許可がなければ何もできない程、がんじがらめの人事方針を押しつけてきたり、テレワークやフレックスタイムなどを導入しなかったり、社員の個人的な用事を考慮する気がなく、夜7時過ぎに会議を設定したり休日出勤を強要したり。

ここまで会社に尽くしているのに、給料はたったの手取り20万円ほどで、しかもボーナスは雀の涙か業績悪化でカットされます。

 このような強いストレスを抱えている状態ではいつメンタル不調になるか分かりません。

万が一、退職することになった場合でも、会社勤めは社会保険だけでなく社会的信用でも守られているので、住宅ローンも退職前に組むのが良いでしょう。

また、傷病手当金は退職してからも申請できますが、そのためには初診日が在職中であることが大事なので早めに受診した方が良いでしょう。

こういう大事なことは学校では一切教えてくれないので、自分で情報をかき集めるしか方法はありません。

会社は社員を「利用するため」に雇っているので、逆に「会社や制度を徹底的に利用する」という発想に切り替えると人生がいくらか楽になります。

搾取されるだけされて終わりなんて悲しすぎるからな

SPONSORED LINK


ストレスを操るメンタル強化術
メンタリスト DaiGo
KADOKAWA
2018-04-02