abd20b85-s




SPONSORED LINK


世の中で成功するかどうかは、親や家庭環境の影響が大きく作用するのはまず間違いない事実です。

その中でも「遺伝」の要素は大きいです。

遺伝とは、親から子に伝わる性質のひとつであり、容姿、知能、体質など多くの要素が関係していると言われています。

ただし、人の「知能」に限っては、努力と環境次第でどうにでもなるというのが現代の通説であり、かのエジソンも「天才は1%のひらめきと99%の努力である」という名言を残しています。

しかしながら、慶應義塾大学教授によれば遺伝の影響は我々の想定以上に強いもので、努力や環境次第ではどうにでもならないことが多いと指摘しています。

特に知能や学力は、遺伝率が50%以上と大きく影響していることが分かっており、逆に社会性などは環境次第で変わることが多い。

良い大学を出るためには知能や学力が必要ですが、良い遺伝を受けた子は他人よりも有利に良い学歴になり、さらには親や兄弟もそれらの遺伝で構成されているため、環境も恵まれたことである場合が多い。

つまり、良い遺伝を持っているということは、自分自身も、周りの環境も、相乗効果でより恵まれた環境へと昇華させてくれる可能性が高く、良い就職先も見つかりやすいのです。

親や家庭環境の質が高い場合、より人生を有利に進めてくれるというわけなので、親ガチャは非常に重要と言えます。

貧乏な家庭に生まれたらスタート地点から大きなハンデだもんな

SPONSORED LINK


「育ちがいい人」だけが知っていること
諏内 えみ
ダイヤモンド社
2020-02-20