C9hlSlMUAAEHM3k



人生ゲーム



SPONSORED LINK


アメリカやヨーロッパ、そして日本などの先進国は全て資本主義という仕組みで成り立っています。

資本主義社会とは、その名の通り「資本」を持つ者が労働者を雇用して商品やサービスを生産し、富を拡大していく社会を指します。

現代の資本とは「お金」になるので、詰まるところお金がある者が強い社会と言っても良いでしょう。

事実、お金があれば99.9%の悩みは吹き飛び、人生イージーモードと化します。

たとえば、人々が毎日嫌な満員電車に乗って会社に行き、嫌な上司にへつらい、嫌な残業をこなし、嫌な飲み会をやり抜いて生きており、常にストレスを抱え鬱病などの危険性と隣り合わせで生きています。

しかし、お金があればそもそも会社にすら行く必要性が無いので、ストレスフリーで生きていけるので、やはりお金の力というものは最強なのです。

そもそも、人が強迫観念で会社にしがみついてしまうのは、クビになったら無収入になり生活が回らないためで、やはり全てはお金だと言うことがよく分かります。

なお、今の日本では昭和時代の一億総中流社会は終わりを告げており、今は富裕層と貧困層の2極化が急速に進んでいます。

富裕層は株の配当などで働かなくともガンガン資産を増やしているのですが、貧困層はブラック企業で薄給でヒィヒィ言いながらも給料は雀の涙程度しか上がらず、ひもじい思いをしています。

資本主義社会というゲームを有利に進めたければ、労働者に成り果てるのではなく、少しでも資本家側に行ける努力をすることが大切です。

お金があれば幸せとは限らないけど不幸を限りなく少なくすることができるのは確かやな

SPONSORED LINK


人生ゲーム
タカラトミー(TAKARA TOMY)
2016-04-02