9AA61342-9A41-4E6B-B9D3-ED114CD3E2F8

ドコモ口座で不正送金される事件が立て続けに発生し、大ニュースになっています。

そもそもドコモ口座とは「口座」とは謳っているものの、実質Suicaやnanacoような電子マネーのような位置付けのサービスです。

ドコモ口座に紐付けた銀行口座から入金を行い、各種支払いに充てることが出来ます。

今回問題もなったのはその「入金」の仕組みが甘く、セキュリティの脆弱性をハッカーに突かれた格好です。

たとえば、ドコモ口座はメールアドレスさえあれば誰でも開設可能で、銀行口座の暗証番号さえ分かれば本人になりすまして入金が可能となります。

ドコモ口座を持たない人が被害に遭っていることから、不正出金がないか日本全国の人々が預金残高を確認しなければならない事態に陥っているのだ。

SPONSORED LINK


C2866D7C-1E66-4008-AD13-792E7EE2C403

ドコモ側の対応も相当まずく、被害に気づいた女性はドコモ口座を持っていないばかりかドコモキャリアですらありませんでした。

すぐさまドコモに問い合わせを行うも、全く信じてもらえず軽くあしらわれてしまったそうです。

そもそも、ドコモ口座の被害は去年5月にも発生していました。

当時提携していたりそな銀行は、ドコモ側が一切の改善をしないことから不信感を抱き、提携解除をしていました。

つまり、1年以上もセキュリティの脆弱性に気付きながらも、何も対策を行なっていなかったことの杜撰さも問題になっているわけです。

不正送金の額は報道当初は数十万円規模だったものの、預金口座を確認した人の申告によって額が芋づる式に増え続けており、すでに被害額は2000万円にも及ぼうとしている。

ただ、ドコモ株を眺めると株価にはほとんど影響が無く、むしろ11日の取引結果ではライバルのKDDIやソフトバンクの方が下落率が高い。

この理由はドコモ口座でいくらバッシングがあろうと、ドコモキャリアを持っている人たちがドコモを解約することはないためです。

ドコモ側の会見がまるで他人事のような横柄な態度を取っているのは、業績には一切影響が無いことを理解しているからに他ならない。

ドコモユーザーは高齢者が多いしドコモ口座とかよくわからんだろ

SPONSORED LINK