P13shitugyouritsu


「私はソウルで生まれ、地獄のような大学入試をくぐり抜け、カナダで語学研修もしました。卒業できたのは両親のおかげでもあります。でも、正規職の仕事には就けなかった。愛する人と出会って結婚したけれど、韓国で子どもを産み、育てる自信はない。」
 

韓国で流行っている言葉に「ヘル朝鮮」というものがあります。

韓国人が就職率の低さ、働く環境の劣悪さ、財閥主義の閉塞感など自虐的に韓国を呼ぶ言い方です。

韓国では日本も驚く超学歴社会で、SKY(ソウル大学校、高麗大学校、延世大学校)に入学出来なければ人生終わったも同然です。

なぜなら、韓国では大企業と中小企業の賃金差がものすごく大きく、競争社会で勝ち残り、いい大学に入っていい企業に入らないと、その後の人生で経済的な苦しさを強いられ、結婚すら出来ないためです。

たとえば、韓国では従業員300人以上の企業の平均賃金が35万円なのに対し、300人未満では22万、5人未満では16万まで落ちます。

そのため、幼児のころから学院に通い、小学生ともなれば夜10時くらいまで自宅に帰ってこない子などざらにいます。

SPONSORED LINK


img_76ebbbdda1516b87c755168d02029bdb147650

大学受験に失敗すれば四大財閥(サムスン、現代自動車、SK、LG)に入れず、挽回のチャンスはありません。

中小企業の安い給料で一生を過ごす羽目になり、文字通り人生が「お先真っ暗」になってしまうのです。

なお、四大財閥は韓国のGDP150兆円のうち70兆円を占めるため、財閥が与える影響はとても大きい。

韓国では青年失業率が10.7%に上昇し、全体失業率を2倍以上も上回りました。

10.7%という数値は1999年6月の11.3%以降、21年ぶりの高い数値で、通貨危機以降で最悪の数字であることが明るみになりました。

もともと、韓国政府が最低賃金を大幅に引き上げ暮らしをよくしようとの政策を推進していましたが、これが仇となって多くの経営者が人件費の負担を軽くしたいために採用を減らしたことが要因にあります。

さらにコロナの影響で失業率はガンガン増えていて、2020年度の大卒就業率は2019年の67.7%を下回ることが確実視されています。

もはや韓国ではアルバイトすらない状態で、20代や30代を中心とする臨時職や日雇い職の仕事すらなくなりました。

韓国国内では解決が難しいため、就職先を海外に求める若者も増えていましたが、それもコロナの影響で難しくなりました。

昨年までは

「“ヘル朝鮮を離れる”仕事を求めて日本に就業した韓国人2万人突破」

などの見出しが韓国紙で踊りましたが、この方法もコロナの影響ですっかり絶たれてしまった状態です。

一方、コロナ禍においても財閥などの富裕層やエリート官僚による縁故採用は相変わらず続いていて、ヘル朝鮮を加速させています。

韓国ドラマはほぼ100%財閥絡みだからそれほど権力が大きいってことだな

SPONSORED LINK


韓国経済はクラッシュする
室谷克実
悟空出版
2019-11-29