[7177]GMOクリックホールディングスより2017年四半期配当金をいただきました。
100株保有であったため364円となっています。
NISA制度利用のため非課税です。
尚、残り100株は妻が保有しているものになります。

GMOクリックHD

GMOクリックホールディングスは[9449]GMOインターネットを親会社に持つ金融グループです。
配下にGMOクリック証券があり、投資家の皆様は利用したことのある聞き慣れた会社であるかと思います。
CMで新垣結衣さんが出演されていることでも有名ですよね。

7d71373fe36cd4e730b7a09fb7c25dee
(画像出典:GMO CLICK Securities, Inc.)

GMOクリック証券は、2005年7月に現在の代表取締役である高島秀行氏がGMOに入社し、その後1年に満たない期間で証券業の免許の取得とシステム構築を行い、ネット証券を一から一人で立ち上げたという逸話があります。
エンジニアとしても相当優秀(もはや天才的!)な方ですね。
金融の知識も相当お持ちであったと思います。

GMOクリックホールディングスは年4回の四半期配当がもらえます。
日本企業は大抵年2回なので珍しいと言えますが、米国ではむしろ四半期配当のほうが一般的です。
中長期投資家にとっては心理的に年4回のほうがホールド率が上がりますので、日本企業も積極的に四半期配当を採用すればいいのに、と思いますが、おそらく手続きコスト負担の関係が大きいのかなと想定されます。
しかも、日本では株式は電子化されても未だに決算株主報告書などは郵送で送られてきますから、何かとコストがかかる構造になってますね。

GMOクリックホールディングスは配当+優待を併せるとなんと10%弱の利回りがあります。
優待の内容は持ち株数に応じて株式売買手数料を現金キャッシュバックしてくれるというなんとも太っ腹な優待です。

投資家であれば持っておいて確実にお得な銘柄だと言えます。
優待については今後ブログでご紹介します。

GMOクリックチャート

GMOクリックホールディングスの最新チャートです。

上場以来から株価が低迷していますが、これは親会社のGMOインターネットが同社の筆頭株主で98.4%を保有しており、定期的にその株を市場に売り出ししていることが投資家心理を悪化させ下落を辿る原因となっています。

しかしながら業績悪化による下落ではなく、本業はかなり儲けていることはポイントです。
そのため、いずれ元に戻るか上値を突き抜けていくと見ています。
また、GMO関連各社は材料によっては突然暴騰することがよくあるため、キャピタルゲイン目的で保有しておくのもオススメです。
(GMOクラウドはIoT材料で一気に1,000円→4,000円(!)まで暴騰しました)

にほんブログ村 株ブログへ
よろしければクリック応援お願いします。