E8EB7B4E-64F5-4BAA-B14F-5C6C454E7DDD

経理「夜勤手当 2万って書いてあるじゃないですか」 
俺「基本給(18万)から2万切り取って夜勤手当の欄にペーストしてるだけじゃないですか!!!」 
経理「それでも夜勤手当ですので」 
俺「募集要項に基本給18万 夜勤手当ありって書いてましたよ?!」 
経理「そういうもんですので」 
俺「なんですか………そういうもんって…… 
質問ですが、仮に夜勤がなくなったら2万はどうなるんですか?!」 
経理「その場合は2万円が基本給に戻ります」 
俺「意味なくないですかそれ」 
経理「そういうものです」 

そういうものなの?

http://itest.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1596227402/
SPONSORED LINK


FDD1F1BF-FB15-4D4E-AC7F-2EA321ECB6E2

働き方改革やコンプライアンス遵守の強化により、大手企業では驚くほどホワイト化が進んでいます。

しかし、それは一部の大手のみで、中小企業では未だに昭和時代のブラック的な働き方が横行しているのも事実としてあります。

無論、給料も大手より圧倒的に安く、そもそも残業代などが支払われないケースもごまんとして存在します。

ブラック企業に長年勤めていると感覚がマヒして「これが普通だ」と思い込んでしまいますが、先述の通り今はホワイト企業が多くなっているため即刻転職した方が身のためです。

ブラック企業がいかにヤバイかと言えば、会社の事業や構造自体終わっていて、利益が全然出ないため、人を定額使い放題で働かせ、何とか回している状況の会社が多いことです。

つまり、稼げないから人を酷使するしか能が無いので、今後も会社が良くなる望みはほとんどありません。

たとえば、日本では働き方改革の一環として、労働基準法の改正が行われ、年間有給5日取得をさせなければ罰則が設けられることになりました。

しかし、ブラック企業は社員の人権など無視して社員を酷使していたことで何とか回していたので、法律を遵守すると「潰れてしまう」という事態に陥ってしまう。

そんなのはもう会社としての体を成しておらず、潰れた方がこの世のためと言えるでしょう。

一度しか無い大事な人生、ブラック企業に尽くすのは止め、さっさと転職して見切りをつけた方がマシです。

基本給から夜勤手当欄にペーストは草だわ

SPONSORED LINK