0137C9A1-4E8F-4152-8034-72DE264662A8

俺の3ヶ月が無にきした

ブラックに耐えて頑張って貯めたのに

ちなみに手取り家賃補助含めて26ね 
はぁ(´;ω;`)

38万でやめとけばよかった

バナナウ◯コぱくぱくもぐもぐwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

↑今こんな状態 
夢なんじゃないかとか思い始めてる

http://itest.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1595173086/
SPONSORED LINK


733A0735-7273-41DE-96FF-B2D5657763E4

世間では「FXは絶対に勝てない投資=ギャンブル」と思われています。

FX以外にも多くの投資が存在するのに、なぜFXばかりマイナスのイメージが強いのでしょうか?

それは、FXは株式投資と異なりゼロサムゲームであること、そしてレバレッジをかけることが基本なので、相場が暴落してもホールドし続けることが難しいためです。

たとえば、100万円の資金があっても、ドル円が1円動いて入ってくるお金はせいぜい1万円です。

しかも、1円のような大きな相場変動は早々起こらないために、通常は何銭単位で動くのが普通なので、レバレッジをかけなければ全く儲からない投資になります。

そのため、FXでは基本的にレバレッジをかけ、相場大変動時にロスカットを喰らって退場するのが通例となります。

この体験談がネットで晒される機会が多いため、人々はFXにマイナスの印象を抱きがちです。 

一方、株式投資は現物投資の場合、いくら相場が暴落して損失が広がろうが、売却さえしなければ永遠に「損失」にはなりません。

相場が回復するまで我慢強くホールドすれば、いずれ利益に変わるのが相場の性質であるために、ギャンブルにはなり難いわけです。

つまり、世間で「FXはギャンブル」とのイメージが強いのは、FXは株よりもレバレッジをかけることで損失が広がりやすく、強制退場になりやすい性質を持っているためだと言えます。

世間では相変わらずFXが人気の投資らしい

SPONSORED LINK


世界一やさしい FXチャートの教科書 1年生
鈴木 拓也
ソーテック社
2020-05-02