スクリーンショット 2020-07-24 12.01.47

株式投資型クラウドファンディングに注目の新サービス「イークラウド」が登場しました。

そもそも、株式投資型クラウドファンディングとは、非上場株式の発行により、インターネットを通じて多くの人から少額ずつ資金を集める仕組みです。

日本では2017年からはじまった仕組みで、2019年は約5.6億円の市場規模となっており、今後も成長が見込める市場です。

株式投資型クラウドファンディングのプラットフォームを介して、起業家は資金調達を行うことができ、投資家は自身のポートフォリオに非上場株式を加えることができます。

中でもイークラウドは次のような様々なメリットがあることから、WBSや日本経済新聞などに取り上げられており、非常に注目されている新しい投資です。

スクリーンショット 2020-06-25 10.20.45
イークラウドに無料登録する

■イークラウドを利用するメリット

◯非上場株に少額投資できる
 IPOやM&Aにより、投資金額の数倍から数百倍のリターンを得られる可能性があります。

◯エンジェル税制を受けられる
 投資額に応じ、所得税の優遇を受けることができます。
 ※対象となる企業に投資した場合

◯成長を見守りながら支援できる
 投資先企業がIR情報や事業進捗を定期配信。企業の成長を身近に感じながら支援できます。

イークラウドに無料登録する

■投資後にも様々な楽しみアリ

・IR情報で企業の成長を実感
 IR情報を定期的に配信します。支援の成果を感じながら企業の成長を応援しましょう。

・株主の特権!優待を楽しみに待つ
 支援者に感謝をこめて、商品やサービスの割引など株主優待を実施している企業もあります。
 ※すべての企業が株主優待を実施しているわけではありません。

イークラウドに無料登録する

■イークラウドの特徴
◯最短即日から投資可能
 投資家登録は、スマートフォンでオンライン完結。すぐに案件にお申込みできます。

◯大和証券グループとの連携
 大和証券グループと連携して事業運営しているため、安心してサービスをご利用いただけます。 

イークラウドに無料登録する

■第1号案件が早速登場

917e4511349d4c59a48e151c718530a9

第1号案件は地方創生プラットフォーム「地元カンパニー」です。

2.8兆円の法人ギフト市場で、全国47都道府県の地元商品をパッケージ化、ギフトによる「地方創生プラットフォーム」の構築を進めています。

今年度は年商1億円突破見込み、2025年度に年商48億円を狙っています。

売上の8割が法人、法人売上は3年で5倍以上、東証1部上場の顧客も多数いるのがポイントです。

長野県上田市からの上場を目指します。

申込開始は7月29日(水) 8:00からで、目標募集額は3,000万円です。

投資金額のコース及び株数は以下の通り。

10万円コース (10株)
20万円コース (20株)
30万円コース (30株)
50万円コース (50株)

なお、株主優待として地元で収穫した「もっちりもちもち極太アスパラ」をプレゼントします。(50万円コース限定)

めちゃくちゃ注目の投資サービスの登場です!!

イークラウドイークラウド