化粧品!

[4921]ファンケルより2016年期末配当金をいただきました。
100株保有であったため2,900円となっています。
NISA制度利用のため非課税です。

キャプチャ

ファンケルは自己資本比率が80%超となっており、ほぼ無借金経営です。
配当+優待を合わせると利回り5%近くなるため株初心者にも推奨の銘柄です。
優待は3,000円分の自社化粧品をセレクトできるカタログが送られてきます。

最近の株価上昇によりパフォーマンスが下がってしまったため一度利確しています。
来年までに再度購入したい優良銘柄です。

fancl

ファンケルの最新チャートです。

ファンケルに限らず、ここ最近の優待銘柄(松屋、吉野家、日本取引所、JTなど)の上昇率は凄まじいものがあります。まさにマザーズ市場の新興株のような上昇率です。
このような局面では、例え長期保有前提で購入した場合でも先5年程の配当分利益が得られる場合は利確して様子を見ることがオススメです。

株式というものは上昇後は必ず調整局面があるため、一度利確しておくことが賢い投資法の一つになると考えています。
なぜなら、これらの銘柄は外国人投資家による買い需要の側面が大きく、逆に言うと為替や業績により大幅に売り込まれることも多いためです。

現にファンケルはボラティリティが高く、2017年頭(2016年第3四半期)はマーケティング費用かさんだことによる営業赤字で大幅に売り込まれました。
しかしながら、商品品質からのリピーターも多く、株主還元も積極的、キャッシュも潤沢であることから優良銘柄であることは変わらず、オススメできる銘柄となっています。

にほんブログ村 株ブログへ
よろしければクリック応援お願いします。