2017年6月19日(月)時点の保有銘柄です。

■保有中(株数)
[9501]東京電力ホールディングス
[3598]山喜
[7177]GMOクリックホールディングス
[4784]GMOアドパートナーズ
[3197]すかいらーく
[8697]日本取引所グループ
[8411]みずほフィナンシャルグループ
[8306]三菱UFJフィナンシャル・グループ
[8410]セブン銀行
[9412]スカパーJSATホールディングス
[3289]東急不動産ホールディングス
[4689]ヤフー
[1557]SPDR S&P500 ETF
[1699](NEXT FUNDS)NOMURA原油インデックス上場
[1671]WTI原油価格連動型上場投信

■売却済(過去)
[6178]日本郵政
[7182]ゆうちょ銀行
[8058]三菱商事
[8002]丸紅
[8750]第一生命ホールディングス
[7202]いすゞ自動車
[2432]ディー・エヌ・エー
[9861]吉野家ホールディングス
[9449]GMOインターネット
[2792]ハニーズ
[3048]ビックカメラ
[4921]ファンケル
[3385]薬王堂
[3823]アクロディア
[5933]アルインコ
[3788]GMOクラウド
[3853]インフォテリア
[2315]SJI
[2445]エスアールジータカミヤ
[3471]三井不動産ロジスティクスパーク投資法人

■Topics
・[9501]東京電力ホールディングス
主力株です。
廃炉問題や無配であることから、積極的な買い増しは行っていません。
とはいえ、電力という国の最重要インフラであることから2020~2025年にかけて震災前の元値まで戻ると想定しています。
下値をしっかりと拾っていきます。

・[3197]すかいらーく
優待3倍拡充を期に300株まで買い増し。
筆頭株主であるベインの保有株売却報道により2度目のきつい下げ局面になっていますが、取得金額以上であることや配当+優待利回りで保有メリットが強いため継続保有。
取得金額以下になれば1000株まで買い増しも視野に。

・[1557]SPDR S&P500 ETF
米国で最も歴史のあるS&P500の東証版。
流動性や為替の影響を受けるが、本国のS&Pより買いやすく、カブドットコム証券ではフリーETFに指定されているため買い付け手数料無料なのが嬉しい銘柄。
毎月1株ずつ定期購入。

・[1699](NEXT FUNDS)NOMURA原油インデックス上場
2016年の夏、石油輸出国機構(OPEC)などの主要産油国による減産措置合意からの上昇以降、合意以前の水準に戻ったため現在買い増し中。
背景には減産に応じていない米シェールオイル増産があるとされます。

にほんブログ村 株ブログへ
よろしければクリック応援お願いします。