4B7E813F-8DA0-4F04-BEBB-E0E6B300ACE1

女性誌ananが「2020年のスマホ事情」を20〜30代女性に読者アンケートしたところ、iPhone(iOS)が91%と圧倒的な支持を受けていることが分かりました。

一方で、Androidは多種多様な機種が発売されているにも関わらず、9%しかいませんでした。

iPhoneを支持している理由を眺めると、カメラが美しい、全部Apple製品だから、デザインが良い、使いやすいなどの意見がありました。

また、アンケートにはないが日本の女性はブランド信仰が強いので、どこの馬の骨か分からない中華スマホを使うくらいならばAppleのオシャレなiPhoneを使いたいと本能的に思っている節もあるでしょう。

以前「格安スマホを中学生の娘に与えたら泣かれた」お父さんの嘆きが話題になりましたが、ハッキリ言ってAndroidはダサすぎて使う気にならないのが世の女性の本音だ。

SPONSORED LINK


18DFF68D-2289-4343-9DDE-56A8B0E190D6

格安スマホを中学生の娘に買い与えたところ、泣かれたという父親のネット掲示板への書き込みが話題だ。娘が泣いてしまった理由はデザインが「格好悪くて恥ずかしい」からだという。

父親の書き込みによれば、選んだのはポラロイド社の「pigu」という機種。画面サイズは3.5インチと小型で100gを切る軽量ボディなので使いやすそうだ。だが、この機種は娘のお気に召さなかったという。ボディは黒色で飾り気がないため、たしかに10代の女の子が持っていそうなイメージはない。

「与える前に1週間テスト運用してやったんだぞ...可愛い系の画面カスタムもやり方教えてやったんだよ!」

50歳間近という父親の嘆きがグッとくる。

https://www.google.co.jp/amp/s/www.excite.co.jp/news/article-amp/E1455771292745/
なお、この記事では原宿の女子高生100人にアンケートをとった結果も掲載されていますが、なんと80%がiPhoneを使っていたという結果が出ていました。

サンプル数が少なく断言できないとしていますが、調査の過程で「女子高生の間では”Androidをつかうのは恥ずかしい”という空気感がある」と感じたと言います。

また、PCやデジタル機器の情報を取り扱っている情報雑誌のアスキーによれば、10代の学生ではiPhoneブランドは圧倒的存在であり、Androidのシェアはほとんどないと指摘しています。

とある調査では中高生の70%以上、女子高生だけに限ると80%以上がiPhoneを使っているそう。

これは日本だけの傾向ではなく、Piper Jaffarayの調査結果「Taking Stock with Teens」によれば、アメリカでも10代の83%がiPhone利用者となっています。

実際iPhoneはオシャレで機能性バツグンだから圧勝は仕方ないね

SPONSORED LINK


女子の人間関係
水島広子
サンクチュアリ出版
2017-06-16