057A4963-F566-47ED-B530-59603642F2D3






SPONSORED LINK


5B27ABDB-A42B-4215-8BE6-F04BEB4723EB


ひと昔前、「芸能人は歯が命」とのキャッチフレーズが話題でしたが、投資家にとっても歯は命です。

なぜなら、ひとたび虫歯や歯周病になんてなろうものなら、高額な治療費がかかる上に、見た目の美しさも損なうためです。

たとえば、これらの疾患により将来的に歯を失った場合、大半の人はダサい銀歯の詰め物ではなくインプラント治療を受けることを検討することになります。

しかし、多くの人は1本40万円程度という、あまりの治療費の高さに驚き、中には借金をする人もいるのです。

なぜインプラントが高額になるのかと言えば、健康保険の適用外である「自由診療」にあたるためです。

つまり、患者が全額治療費を自己負担しなければならないために、歯の治療は高い。

そのため、歯を健康に保つことは、将来的な高額な出費を避ける大きな効果があります。

半年に1度の定期検診やクリーニングは1回保険適用で2,000円程度で済むので、年2回受けても4,000円で済みます。

インプラント1本50万円程度の相場であることを考えると、100年定期検診を受けてやっと回収出来るレベルなので、いかに健康維持がコストパフォーマンスに優れているかが分かる。

3ヶ月に1回は定期検診に行こう!

 
SPONSORED LINK