B51D2173-CF1C-4B98-B7F7-5251EE3C4150
投資やギャンブルでも自己破産可能か?

新型コロナウイルスでグローバル経済が崩壊し、リーマンショック以上の株価暴落を記録しています。

世界では13兆円規模の追証が発生しているとも言われており、これが払えない場合はそのまま投資家の借金となります。

SNSやブログでは「頭がおかしくなる」だったり、「生きている心地がしない」「死にたい」などの投稿で溢れており、ここ数日で都内で何度か人身事故も発生している。

株価が暴落した際には、電車の人身事故が増えるという説があり、特に自○の名所とされる総武線の新小岩駅での事故がホームドアが取り付けられたにも関わらず多発します。

なぜ、新小岩が名所なのか?と言えば、あの路線は成田エクスプレスという特急が走っており、新小岩駅は構造上直線なので特急が全速力で走り抜けることになるため、1発でイケる=失敗しないとの噂が広がったためだ。

SPONSORED LINK


2E3288AD-3511-4F35-8718-8F7ABF3A3C86
自己破産はデメリットもあるが、遥かにメリットの方が大きい

とはいえ、たとえ信用取引で借金を抱えても、実は自己破産して人生をリセットすることは可能です。

ネットでは「投資は自己破産出来ない」との書き込みをよく見ますが、これは株取引は免責不許可事由のひとつであると明記されていることから広まった知識です。

具体的には破産法252条1項に、「浪費又はとばくその他の射幸行為をしたことによって著しく財産を減少させ、又は過大な債務を負担したこと」という記載があります。

しかし、免責不許可事由があっても、実際のところほとんどの人が「裁量免責」を受けています。

裁量免責というのは、借金の原因となったギャンブルに等しい株取引の行いを「深く反省している」として裁判所が認め、堅実な生活を送ると誓った場合に借金帳消しが認められることです。

さらに、たとえ借金が帳消しにならなくても、借金を減額することも認められることも多く、それによって多くの人が「死ぬ必要が無かった!」と語っています。

年収が400万円で1,000万円の借金があれば、800万円は免除するが200万円はコツコツ返しなさいと裁判官から下されたりします。

株で大損した場合には「借金=新小岩駅」と短絡的に考える人が多いのですが、まずは専門の弁護士に相談してみると良いでしょう。

莫大な借金を背負っても、死ぬ必要などありません。

生きてる限り何度でもやり直しは可能です!

SPONSORED LINK


あり金は全部使え 貯めるバカほど貧しくなる
堀江貴文
マガジンハウス
2019-06-20