image3_2ApGIMB

■LENDXから新規ファンドが公開
・サービス開始以降、遅延・貸し倒れゼロ件 !!
 
・不動産鑑定士による不動産査定結果をもとに募集金額を設定!!

・利息は毎月分配・小口投資が可能、株と違い元本変動無し!! 

このような最強実績を誇るクラウドファンディングの「レンデックス」から新規ファンドが公開されました。

個人投資家は自身のポートフォリオの一部として組み込むと有効です。

【ファンドの概要】
(ファンドの名称)ローンファンド 106号
(募集開始)2020年2月15日10:00
(投資利回り(年利))11.00%
(運用期間)5ヶ月

借入人は埼玉県内の不動産事業者Lです。
今回、同社が新たに購入する不動産の仕入れ資金及び修繕費用として、以下の要領で募集いたします。

募集金額:2,800万円(利回り11.00%/年、期間5カ月、無担保、連帯保証人付、公正証書有)
《元金一括返済、配当は毎月支払》

対象物件:千葉県市川市の一棟マンション(土地および建物)

レンデックスの無料口座を開設する 

LENDEX

1つめの特徴
スクリーンショット 2019-09-08 1.39.11

レンデックス」では、投資家を守るために公開する投資案件のほぼ全てに独自の担保を設定しています。

担保を設定することで、仮に不動産運営が上手くいかなかったことがあったとしても、その不動産が担保になっているので、究極的には不動産売却などに踏み切れるのです。

そのため、返済が滞った場合でも元本を回収出来る可能性が非常に高く、投資家が保全されます。

2つめの特徴
スクリーンショット 2019-09-08 1.39.22

レンデックス」の美味しいところは、なんと言っても高利回りを享受出来るところです。

これは一般的な不動産投資自体、比較的利回りが高いところに起因しています。

株などでは3%あれば高配当と言われますが、不動産投資では10〜15%以上の利回り(収益)はスタンダードです。

不動産投資に特化した「レンデックス」だからこそ実現出来る利回りであり、過去の投資案件はいずれも利回り8〜10%を維持しています。

しかも毎月分配なので、株よりも投資している実感も持てて嬉しいですね。 

3つめの特徴
スクリーンショット 2019-09-08 1.39.28

レンデックス」は不動産投資にも関わらず、1年以内の短期案件を多く取り扱うポリシーとしています。

目まぐるしく変わる世界情勢や景気状況など、将来を見通すのは困難なので、投資案件が長くなればなるほどリスクが高まります。

レンデックス」はそうした理由からあえて短期案件を重視しており、より確実に投資家の保全に努めているのです。

現状、元本回収率は100%であり、元本毀損は一度も発生していません。 

■安心・安全高利回り投資を始めよう
口座開設の手順は下記の通りです。

・パソコンから開設する
こちらから公式ページに移った後に、画面の右上の「口座開設」をクリックします。

スクリーンショット 2019-09-04 7.21.52

その後、「規約の確認および同意事項」にある「ダウンロードする」をすべてクリックします。

すると、「上記規約に同意の上、投資家申請を行う」のボタンが活性化されるので、クリックします。

スクリーンショット 2019-09-04 7.25.45

その後、本人確認書類をアップして完了です。

・スマホから開設する
こちらから公式ページに移った後に、画面の右上の「口座開設」をクリックします。

e930fafa
99cada29

その他の手順は「パソコンから開設する」の手順と同様です。

いずれも最短5分で完了、次の日には投資できます( ´∀`)ノ

レンデックスの無料口座を開設する

クラウドファンディングで低リスクで高利回りの運用を!

LENDEX LENDEX