6C2A6B89-5EB5-4C48-81CB-D0E737622496
肉も嫌い、社長も嫌いとの声が高まるいきステ


BC65E444-76DD-49BD-86B1-B148E257002E


SPONSORED LINK


BFA20C1A-8EDA-4CB0-8573-F8ED43DB8BB9
やっぱりステーキが躍進

いきなりステーキを展開するペッパーフードサービスが最新決算を発表しましたが、営業利益が前年比98.2%という大幅減益、通期見通しを下方修正で25億円の赤字と衝撃が走っています。

いきなりステーキは急速な店舗拡大で特別感が薄れたことや、従業員の教育が行き届かないことから肉が固い、接客品質にバラツキがあるなどが不評で、客足が途絶えていました。

その後、社長の怪文書が出回ったことで「客が減ったことを客のせいにしている!」と批判を浴び、ネットやメディアにて注目を浴びた。

確かにここまで減益となれば焦る気持ちも分からなくはないが、怪文書で客が増えるとは考えづらく、次の決算もボロボロでしょう。

さらに、いきなりステーキが逆風なのは、ライバルの存在があります。

いきなりステーキがブームになってから、同じような形態のステーキ屋が乱立、最近は「やっぱりステーキ」という店が大人気です。

「安くて!旨くて!何が悪い!!1,000円ステーキ!!スープ、サラダ、ご飯、食べ放題」

とのスローガンを掲げ、たった1,000円でいきなりステーキよりも美味しいお肉が食べられると話題だ。

飲食業界のトレンドは移り変わり易く、昨日流行っていたものが明日には新たなライバルに取って代わることが日常茶飯事です。

株を長期保有するには飲食は難易度の高いセクターなのは、まず間違いないだろう。

いきステ、始めたてはそこそこ美味しかった気がする

SPONSORED LINK