スクリーンショット 2020-01-13 13.39.07
GUのダウンジャケット、安すぎる!!

GUのダウジャケ 
・ミャンマー製 
表地:ポリエステル 100% 
裏地:ポリエステル 100% 
中綿:ポリエステル 100% 

2万円ダウジャケ 
・中国製 
表地:ポリエステル 100% 
裏地:ポリエステル 100% 
中綿:ポリエステル 100% 

何が違うん??????? 
 
2万円のほうはちょっとゆとりがあるぐらいしかいいところがないんだが

出典:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1575828322/
SPONSORED LINK


1f8d747f
TシャツならGUで1000円以下で買えてしまう

ユニクロとGUなどは品質が良いのに価格が驚くほど安いです。

これは企業努力もありますが、そもそも服は消耗品なので、無理に高いものを買わなくても十分だったりします。

そもそも、なぜほとんど同じ素材を使った服なのに、ブランドによって大きく値段が異なるのでしょうか?

たとえば、GUで売っているTシャツは590円から990円で買えてしまいますが、ストリート系ファッションブランドで人気を博すSupremeのTシャツは白い生地に「Supreme」というロゴが貼られただけで15万円まで価格が跳ね上がります。

ブランドがここまで価格を高くする理由は、広告費などのコストが価格に転嫁しているためです。

ブランドはイメージが非常に大事なので、膨大なギャラの有名アーティストやモデルを起用して、膨大な費用がかかる媒体に広告を打ちまくります。

つまり、服自体にはユニクロやGUなどとほとんど大差はないのですが、目には見えない「ブランド」が価格を左右する重要な材料となっているわけです。

消費者はブランド価値を演出するための膨大なギャラをサポートするサポーターというわけで、企業から過剰な搾取をされていることに気付くべきです。

繰り返しますが、服なんて消耗品なのでユニクロとGUなどで十分でしょう。

ユニクロのウルトラライトダウンはコスパ良過ぎて衝撃的だったな

SPONSORED LINK