B46607EF-B222-4A12-AC9C-8354E806F41C
1000億円を記帳しただけで叩かれてしまう前澤氏



           ↓
 ↓  ↓ ↓ 

           炎  上  😇

          
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


SPONSORED LINK


38165A9D-B4BC-41B7-82EB-F8EB9690F1DC
貧乏人ほど金持ちを叩いてストレス発散している

元ZOZO社長である前澤友作氏がYouTubeデビューを飾りました。

初投稿の動画は2日間でなんと100万再生を突破し、YouTuberとしてこの上ない成功になったと言えます。

とはいえ、実際に動画が伸びたのは「炎上」したからであって、内容には賛否両論が巻き起こっている。

というのも、彼の動画を眺めると1000億円を銀行口座の通帳に記帳してみたらどうなるのか、という趣旨のもので、ネットでは「ただの成金臭が酷い」「やっぱりただの金持ち自慢だった」などの批判コメントが相次いでいたのだ。

しかしながら、それらの批判を目の当たりにした前澤氏は「お金のことを批判する人ほど1番お金に囚われている」とアンチを一蹴したのです。

確かに前澤氏の言い分は良い得て妙で、貧乏人ほど実はお金に最も執着がありお金持ちを批判する傾向にあります。

たとえば、株式市場が好調でYahoo!トップニュースに「日経平均が年初来高値更新」などの見出しが踊れば、お金が無く生活がカツカツな庶民はこぞって「自分には関係ない御伽話の世界の話だ」とアンチコメントを書き込みます。

とはいえ、実は世の中の仕組みとして今はスマホひとつで、たったの100円程度から誰もが株式市場に参加出来るシステムになっているし、そこには学歴や収入の差は関係ないものになっています。

つまり、どんな境遇にあろうとも前澤氏の指摘する「お金から解放される」という手段を取るのは可能ではあるのですが、大抵の人はリスクを冒したくないので崖の上から金持ちに石を投げつけてストレス発散することしかやることがないのである。

貧乏人の嫉妬が半端ないなwww

SPONSORED LINK