E94B55A9-6E9C-48A3-876F-40492AF19CC9
世界中で売れまくっているアップルウォッチ

「ジョブズがいなくなってから、アップルは過去作品のグレードアップしかしなくなった」

こう揶揄するユーザーは多いですが、ティム・クックに変わってからもアップルは革新的なデバイスを出し続けています。

Apple Watchがまさにそうで、ここ数年で街や会社、取引先で身に付けている人を見かけることが大変多くなりました。

そもそも、Apple Watchはジョブズ亡き後に作られた完全新作でありましたが、発売当初は思ったよりも売れずに苦戦しました。

それは、他の中韓メーカーが既にスマートウォッチ市場に参入し、シェアを獲得していたためです。

アップルは遅きに失した感は否めず、ティム・クックの戦略ミスとまで言われていた。

SPONSORED LINK


6CF7396C-E081-471A-BE57-194C0FD89035
アップルウォッチを身に付けるティム・クック

しかしながら、Apple Watchは確実に世界中のユーザーに支持されています。

市場調査企業のStrategy Analyticsが公表した最新のスマートウォッチ出荷台数ランキングによれば、Apple Watchが47.9%となっており、市場の約半分を占めていることが明らかに。

2014年頃の黎明期にはサムスンが71%のシェアを握っていたものの、この5年で13%まで陥落したそうですwwwwwっwwっw

m9(^Д^)

なお、最新のアップルの決算を眺めると、Apple Watch単体の売上は前年比54%増と大幅増加となっており、このデバイスだけで7100億円も売り上げています。

アップルはApple Watchのみで、たったの3ヶ月間で日本の時計メーカーの年間総売上高の倍以上を叩き出しており、文字通り時計市場で最強の存在となったわけ。

ちなみに、スイスの高級腕時計市場を勘案しても、アップルは堂々の世界最大の出荷数を誇っており、文字通り世界最強の時計会社になりました。

アップルはジョブズ亡き後も革新的なデバイスを出し続けており、ユーザーの生活を根底から変えてしまう体験を提供している。

控えめに言って、アップルは最高だ。

アップル株を手数料最安値で買う 

アップルウォッチ身に付けてる人ほんとに増えたよね!

SPONSORED LINK


ティム・クック-アップルをさらなる高みへと押し上げた天才
リーアンダー・ケイニー
SBクリエイティブ
2019-08-22