74C4ECB2-6268-4924-A7B9-9FDD5D7F72D2
今年もビットコインが最強リターンを叩き出す 

気付けば、2019年もあと1ヶ月少しで終わりを迎えようとしています。

2019年は株式市場の大きな暴落もなく、良好なパフォーマンスを維持している個人投資家も多いのではないでしょうか。

さて、米投資家のチャーリー・ビレロ氏は、代表的な投資資産の年初来パフォーマンスをツイートしたところ、多くの投資家から反響を受けました。

それによれば、主要資産の中で最も良好なリターンを上げたのは、ビットコインで+142%でした。

過去最高値を更新したS&P500でさえ+24%なので、いかにビットコインが秀でているか考えさせられる結果になりました。


なお、仮想通貨アナリストのアレッシオ・ラスターニ氏によれば、ビットコインの目下のターゲットは1万5000ドル、すなわち200万円になると予想しています。

SPONSORED LINK


6193B5B4-9B46-401A-A130-68CA61C81578
投資家ならリターンが狙える資産のポジションを持つべき 

ビットコイン市場がまだ初期段階にあることから、個人投資家は「ビットコインを持たないリスク」を真剣に考えるべきです。

たとえば、多くの人がビットコインの価値に気づいたのは2017年で、価格が20倍以上になり、熱狂とともに最高値215万円を記録しました。

バブルが過ぎ去った2018年を経て、一時は40万円まで暴落したが、再びビットコインは価値が見直されて100万円の大台を回復した。

注意したいのは、現在の価格であっても、2017年の価格上昇の開始時点から10倍以上のパフォーマンスを記録しているということです。

投資とはお金を稼ぐことです。

ならば、値上がりの可能性が他のアセットクラスより遥かに高いビットコインを保有しておくことは、投資戦略における最適解と言ってももはや過言ではないでしょう。

なお、仮想通貨取引所No.1の「コインチェック」であれば、ビットコインが500円から買えるので、少額でコツコツ積み立てるには最適で、初心者にもオススメです。

一方、ドルコスト平均法は継続的な取引で取引手数料が重荷となるデメリットがありますが、「コインチェック」であれば現物取引手数料はゼロ円(無料!)なので、手数料が膨らんで利益を圧迫してしまう懸念がないのです。

以上のことから、チョコは「コインチェック」を利用して、少額でコツコツ投資をしていくドルコスト平均法をオススメしています。

Coincheckの無料口座を開設する

チョコも毎月コツコツ買ってます!

SPONSORED LINK