images-1

デイトナのブルーのやつな

バカだと罵ってもらってもいい 
欲しい

ちな890万円 

手が震える 
どうしよう 

一旦保留にして帰ってきた 

くそたけーけどやっぱ明日の帰り買ってくる 


っていうのをお前らに少し自慢したかったwwwwwwwwwwwwwwww 


ちな車はベンツっす


いやー底辺きついすわーwwww

http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1571140692/
SPONSORED LINK


ef32532b1fabbe4868fa2f7e87987a4d1

日本トップYouTuberのヒカキンは腕時計マニアとしても有名です。

彼の時計コレクションを眺めるとロレックスのデイトナ、オーデマピゲのロイヤルオーク、パテックフィリップのノーチラスなどの超一流ブランドの最高モデルを保有しています。

では、これらの時計は無駄遣いなのか?と言えば、決してそんなことはありません。

腕時計はもはや現物投資に近い性質を持っており、世界的に値上がりが続いています。

たとえば、ロレックスのデイトナアイスブルーは定価740万円ですが、今では中古でも890万円の値段が付けられているのです。

正規店に並ぶことはゼロに近く、デイトナ以前にGMTやサブマリーナなどの人気モデルを見かけることは難しい。

サラリーマンの給料ではロレックスの入門モデルであるエクスプローラー(70万円)が精一杯という方も少なくないですが、入門モデルでさえも値上がりが続いているのが高級腕時計の世界なので、興味がある人は1本くらいは持っておいてもいいかもしれない。

なお、ベンツなどの車は時計と比べて維持費がバカ高い「負債」なので、やはり現物資産として買うなら腕時計がNo.1です。

しかも、時計はいつでも身に付けられて人目に触れやすい唯一のアイテムなので、自慢したいという気持ちも満たすことが出来る。

YouTuberの高級腕時計好きは半端ないよな・・・

SPONSORED LINK