5A16835E-8F51-4CE7-B06C-CC1AB430C976
RedHatを買収したのは大きな材料だったか 

決算を受けて、IBMの株価が急落しました。

第3四半期の売上高は前年比3%減の180億ドルで、アナリスト予想の182億ドルを下回りました。

とはいえ、競争激化が進んでいるクラウド事業は売上増が続いており、前年比11%増の50億ドルでした。

ハードウェア事業のオワコン化が叫ばれる中、IBMは利益率の高いクラウド事業を柱に据える施策を取っています。

多額のM&Aでレッドハット(RHT)を買収し、クラウド事業で2強となっているAmazonのAWSやMicrosoftのAzureと肩を並べることが出来れば、IBMの業績は一気に好転することも夢ではない。

しかしながら、減収が続いているIBMの見方は厳しく、-5%以上と大きく株が売られた格好となった。

SPONSORED LINK


2CEE3E31-B462-4405-91FE-3B1FD87E1B07
決算を受けて株価急落したが、クラウドが伸びている 

そもそも、IT業界というのは他業界よりも遥かにトレンドの移り変わりが激しい業界です。

今はFAAMGともてはやされているマイクロソフト(MSFT)でさえ長い冬の時代を経験したことがあります。

アメリカの大手IT企業は、昔稼いだ巨額マネーで新たな投資をガンガン行う「体力」があるので、一度は他者に出し抜かれたとしても、いずれまた大きな花を咲かせる時がやってくる可能性が高い。

その点、IBMはクラウドやAI、IoTなどの次世代技術に積極的な投資を行っており、さらにレッド・ハットを買収したことでIBMはサーバOSの世界でMicrosoftと肩を並べることが出来たと言えます。

市場を牛耳る企業を買収出来る体力がある企業は無敵に近く、今後も成長のために種を蒔き続けることが可能です。

IBMは高利回りな上に、増配年数もIT企業としては異例の23年です。

利回りの低いGAFAを保有する傍ら、IBMを保有するのも悪くないでしょう。

そもそも、日本のIT企業の株を買うくらいならばIBMの方が1億倍マシです。

なお、IBM株を買うなら外国株の取り扱い銘柄No.1で取引手数料が安い「サクソバンク証券」でIBM株を買って永久保有するのが最もオススメです。

サクソバンク証券の無料口座を開設する

腐ってもIBMはダウ採用銘柄だからな

SPONSORED LINK


the four GAFA 四騎士が創り変えた世界
スコット・ギャロウェイ
東洋経済新報社
2018-07-27