チョコの株式投資Diary

お金・投資の総合エンターテインメントブログ。米国株・日本株・不動産・貯金・保険・給料など、たくさんの金融ネタを独自の視点で一刀両断。

チョコの株式投資Diary イメージ画像

2020年03月


生活保護は勝ち組。もはや現代の貴族なのか 生活保護のおかげで飯うますぎてヤバいwww 何か質問ある? その生活保護は俺たちの税金 →あなたが払った税金のお陰で毎日ストレスなくうまい飯が食べられます。明日も頑張って仕事して俺の為に納税してくださいw 何歳で生
『【現代貴族】生活保護は労働者より収入が高く医療費無料!国の財政逼迫で再び大増税は免れない。』の画像

スバルに乗るバフェット著名投資家ウォーレン・バフェットは、一代で資産9兆円を築くことに成功しました。世界最高峰の金持ちであることから、さぞかし広大な豪邸に住み、高級車を乗り回すなど日々豪遊しているのだろうと世間一般の人は考えますが、バフェットの暮らしは質素
『【質素倹約】真の金持ちはスバルに乗り、金持ちバカはベンツに乗る。』の画像

日本人が知らない注目の米高配当株とは新型コロナウイルスの影響でNYダウが乱高下する中で、投資家の精神安定剤となってくれるのが配当金です。たとえ株価が暴落しようとも、特に米国株の場合は配当が暴落(減配)することなど滅多にないため、安心して保有を続けられます。さ
『【配当株】「日本人が知らない」2020年以降も増配が続く可能性が高い、注目の米国高配当増配銘柄を紹介する!』の画像

半年ぶりの105円台を付けたドル円新型コロナウイルスの影響で安全通貨と言われている円が買われ、ドル円は105円台まで急伸しました。世の中にはこのような「有事の円買い」という言葉があって、金融危機、戦争、天変地異、などの地政学リスクがある場合は円高になる現象を指
『【為替】ドル円急伸で105円台に!投資家は円高を利用して、ドル資産を目一杯買っておく。』の画像

金融危機では景気刺激のために利下げを行った 新型コロナウイルスが及ぼす経済的影響を鑑みて、FRBは0.5%の緊急利下げを行いました。アメリカの利下げに合わせて、日本を含むアジアやヨーロッパでも中央銀行による利下げが実行されると考えられます。 さて、経済ニュースで
『FRBの利下げがもたらす効果。そもそも、利下げや利上げとは何なのか?』の画像

景気は循環し、拡大局面は終わりを告げようとしている昨年までは米中貿易戦争の激化によって、世界経済はリセッション(景気後退)に近づいていると多くのアナリストが指摘していました。たとえば、米国家経済会議(NEC)に出席したクドロー委員長は、中国との貿易戦争が解決する
『【配当戦略】新型コロナウイルスが世界経済リセッションの引き金を引く!株価低迷時こそ配当金が超重要。』の画像

理性を失う人は投資では無く”賭け事”をしている 株式市場のボラティリティが高くなっています。ボラティリティとは変動幅のことで、2018年は過去最高の下落幅を記録したり、逆に大幅上昇することもありました。そもそも、下落幅が大きいということは株を売っている投資家
『暴落局面で株を投げ売りする投資家心理とは。』の画像

万札でタクシーを捕まえてたのがバブル時代日本のバブル期は具体的に1985〜1991年を指します。ボーナスで封筒が立つ、万札はライト代わりに燃やすものなど、様々な逸話が語り継がれているわけですが、経済的なエピソードは以下の通りです。・自動車販売台数上位が高級車だら
『【驚愕】日本のバブル期がやばすぎる!高級車、不動産、海外旅行ブームなど国民総セレブ三昧。』の画像

1回払いよりリボ払いの方が、一見おトクなように見えるが… リボ払いはどれだけ大きな買い物をしても、毎月一定額の返済で済むようになる仕組みであるため、非常に人気の支払方法です。とはいえ、リボ払いは利息が非常に高い返済方法であるために、気付いたら毎月利息ばかり
『【生き地獄】リボ払いで30万円の買い物したら、返済に20年もかかる件。』の画像

デルタ航空を含む航空セクターが大暴落NYダウが乱高下を繰り返す中、多くの投資家は株を投げ売りしました。「永久保有です♪キリッ」とドヤり切っていた自称米国株投資家も、こぞって持ち株を損切り処分するなど、主張と180度反転する奇行を繰り返しました。しかし、株式投資
『【悲報】W・バフェット、デルタ航空50億円ナンピン→ソッコーで-7%以上の大暴落に見舞われてしまう・・・』の画像

ダウが大幅高となった背景とは 米株が死ぬとしたらコロナウイルスじゃなくてサンダース氏の大統領当選だと思います。富裕層の最高税率23%から97.5%へ跳ね上がり、金持ちが国外逃亡、アメリカンドリームは死に絶える。また、大学無償化、国民皆保険など耳障りの良い非現実な
『【朗報】米国最大のリスク消失でNYダウ大幅高!社会主義派のサンダース氏が落選する可能性が高まる。』の画像

武蔵小杉ブランドは地に落ちた不動産情報サイトSUUMOが発表した関東住みたい街ランキングによれば、2019年にランキング9位を付けていた武蔵小杉は20位まで陥落してしまったことが分かりました。なお、2018年は6位だったことから、大幅なランキングダウンということになります
『【残当】関東住みたい街ランキング、武蔵小杉が20位までに陥落してしまうwwwww』の画像

払えば払うだけ損する制度が年金年金は破綻する、あったとしても全然貰えないなどの議論が尽きない年金問題ですが、根底にあるのは少子高齢化がこれからさらに加速するためです。そもそも、年金というのは1961年に発足された制度で、下の世代が上の世代を支え合う社会保険と
『年金未納を続けた結果→資産すべてを差し押さえられ人生終了!税金だと思ってしっかり納めることが重要。』の画像

0.5%の緊急利下げを行ったFRBFRBが0.5%の利下げを行ったことで、世界の中央銀行は軒並み利下げに踏み切ることが濃厚です。利下げによって最もデメリットがあるのは銀行株で、最もメリットがあるのが不動産株です。たとえば、ウェルズファーゴ、JPモルガン、三菱UFJ、みずほ銀
『【悲報】世界同時利下げで銀行株軒並み死亡!マイナス金利深堀り間近で日本の銀行株が1番ヤバイ☆(ゝω・)vブイッ!!』の画像

世間一般の認識ではFX=ギャンブルであるな!@2020年もよろしく@nanashiwan[ごちうさ]100日後に店が潰れるチノちゃん#gochiusa https://t.co/hlF2nhRrPf2020/03/02 00:22:51有り金ぜんぶ溶かす未来 pic.twitter.com/nKaZn83ssR— とーこ@その日ぐらし! (@toko_minagi) March
『【悲報】ごちうさ民「FXやると店が潰れるくらい損しますwww」』の画像

オワコンと言われていたXRがめちゃくちゃ売れていたAppleはiPhone XS / XR発売時、10万円〜20万円ほどの高価格帯であったことから「あまりにも高すぎる!」と大批判を喰らい想像以上に売れないと言われていました。案の定、2019年のAppleの株価は当時230ドル近くまで上昇して
『【朗報】iPhone XRが2019年最も売れたスマホに!「Appleは高価格帯にシフトからしたから売れない」←完全に間違いだったことが判明する!!』の画像

国民負担率はスウェーデンと同等の水準に貰った所得に対して、どれだけ税金や社会保険料を支払っているのか?を可視化した指標が「国民負担率」と言います。2020年度には、この国民負担率が44.6%まで上昇し、過去最高となる見通しであることが指摘されています。消費税増税や
『【やばい!】国民負担率が過去最高44.6%に!消費税増税や給与所得控除減額が影響。』の画像

強気の買い増しを決行したW・バフェットW・バフェットは「株価が下がっていくのが大好き」と投資家としては耳を疑うような言葉を発していました。これは、何も損を被るのが好きというわけではなく、株価が経営の本質とは関係ないところで下がると株が安く買えるから好きとい
『【伝家の宝刀】W・バフェット、暴落で買うは健在!デルタ航空に決死のナンピン買いを実行。』の画像

単身女子の3割が貧困層との報道も 悩める女性が集う掲示板「ガールズちゃんねる」に、「給料の手取り10~14万の人、語りませんか?」というトピックが立っていました。中身を眺めると、トピ主は田舎に住むという高卒5年目の事務員で、手取り13万円、貯金をコツコツとがんば
『【悲報】地方住み女子の給料手取り→10万円で悲鳴!正社員なのに給料貰っても喜びどころか絶望しか無い。』の画像

テレビでは全然稼げなかった江頭、YouTubeで1億円芸人に放送禁止ギリギリの持ちネタでお茶の間を沸かせた江頭2:50ですが、YouTubeが開設9日間であっという間に100万人の登録者を超えたことが大きなニュースになりました。これは嵐に次ぐ日本人で2位の記録です。登録者数が100
『江頭2:50が年収1億円達成へ!YouTubeドリームは芸能人が掴み、素人は淘汰される時代に。』の画像

様々な通貨が全世界で発行されている 仮想通貨はビットコイン、イーサリアム、リップルなど、非常にマイナーなコインを合わせると計1,000種類以上あると言われています。「言われている」というのは、実際に仮想通貨を作るのはブロックチェーンという技術を使えば、誰でも仮
『仮想通貨で儲ける方法→メジャーなコインを買ってずっと保有し続ける。』の画像

金融緩和期待で大きな買い戻しが入ったNYダウ2日のNY市場は+1,293ドルと過去最高の上げ幅を記録しました。Appleが+9.3%、Microsoftが6.7%、Walmartが+7.6%と、NYダウ銘柄はすべてが大幅プラスでした。過去最高の上げ幅となった背景には、新型コロナウイルスの影響で経済が打
『世界同時金融緩和、NYダウの上げ幅過去最高に!株価は今夏にも3万ドルを目指して駆け上がる。』の画像

AIシステムがすべての取引を支配しており、そこに感情など無い株の暴落には毎回アナリストがそれっぽい根拠を述べて要因を語ります。しかし、実態はすべてがヘッジファンドのAI無限売りが要因で、そこには人間の感情は一切排除されています。たとえば、今回の新型コロナウイ
『株の暴落、いつの時代もヘッジファンドのAI無限売りが原因!"買い"にトレンド転換すればあっと言う間に高値更新。』の画像


↑このページのトップヘ