チョコの株式投資Diary

お金・投資の総合エンターテインメントブログ。米国株・日本株・不動産・貯金・保険・給料など、たくさんの金融ネタを独自の視点で一刀両断。

チョコの株式投資Diary イメージ画像

2020年03月


東証REIT、アベノミクス始動の水準まで大暴落東証REIT(リート)がたったの1日で-20%の大暴落を記録しました。REITとは不動産投資信託のことで、仕組みとしては投資法人が投資家から資金を集め、マンションやオフィスビルなどを購入して運用します。投資家は投資法人が運用によ
『【悲報】東証REITが-20%の大暴落!アベノミクスの上昇が全て帳消しになる緊急事態に。』の画像

ナンピンは平均取得額が下げられるし、配当も積み上がる株式投資の世界では「ナンピンはご法度である」という意見が大多数を占める日本ですが、歴史を紐解けばナンピンするほど株の保有数が増えて、いざ上昇相場になった時にはリターンを加速することが可能でした。とはいえ
『積極的にナンピン出来る株とは?「賢者は歴史に学ぶ」通りに考える場合。』の画像

平均年収が下がり続ける中、初任給据え置きはマシかも?厚生労働省によると、日本の新卒が貰える初任給平均は大学院卒が23万3,400円、大卒が20万6,100円でした。実際、日本の大手企業であるソニーやパナソニックでも大学卒の初任給は21万円で、手取りでは18万円程度になりま
『【悲報】日本の新卒が貰える初任給20万円は安かった!世界では2倍の40万円が標準。』の画像

ゴキブリを悪者に仕立て上げ、利益を貪る殺虫剤メーカーSPONSORED LINKゴキブリは好きですか?と街ゆく人に聞いてみれば、誰もが皆「好きなわけがない」と答えるでしょう。人々が忌み嫌うゴキブリは、およそ3億年も前から存在し、人間のそれの1500倍以上の歴史を持っています
『【新市場開拓】ビジネスは0から生み出すモノ。ゴキブリを悪者に仕立て上げ、莫大な利益を上げる殺虫剤メーカーの例。』の画像

墜落事故を起こしてきたボーイング、次は株価墜落この10年でNYダウは3倍にまで上昇しましたが、その牽引役の中心となったのはボーイングでした。ボーイングはリーマンショックではたったの40ドル台でしたが、トランプが大統領に当選してからというものの急上昇を始め、あっと
『【悲報】ボーイング倒産危機で株価墜落!いかなる強大なワイドモートも産業自体が潰れれば為す術もなく、チャプター11適用になれば株は紙切れに。』の画像

暴落すれば株を安く買える新型コロナウイルスが株式市場を襲う中、個人投資家は絶好のチャンスとばかりに積み立て額を増やしていました。たとえば、楽天証券は積立額が165億円となり、この1年で2倍になったようで、SBI証券も積立額が200億円となり、3ヶ月で3割も伸びていまし
『【朗報】コロナショックを千載一遇の投資チャンスと捉える投資家が急増!資産形成は愚直な積み立てが効果的。』の画像

年金だけに頼ったら、旅行など夢のまた夢 定年退職後も豊かな生活を送るためのセーフティネット「年金」ですが、実際に支給される国民年金の平均月額は5万5,000円しか貰えません。サラリーマンなどが受け取れる、国民年金に上乗せされて給付される厚生年金でさえ、平均月額1
『【悲報】老後は総額1億円、月の生活費は平均28万円も必要という計算に。』の画像

HAT / 帽子屋🎩@hat_fx韓国の富豪が逝ってしまったらしいです。1BTC=100万円の時代に持っていたとして12億2000万円の損失です。 https://t.co/Z8kEIsCTmR2020/03/14 00:15:52株価大暴落と仲良く暴落の道を辿ったのがビットコインです。183万円だったのが、一時49万円まで急落
『億られ人、ビットコイン大暴落で12億円の損失を出した投資家現る!暴落は貧乏人と金持ちが入れ替わる大チャンス。』の画像

乗客ゼロのゴーストフライトが相次ぐNYダウが乱高下を繰り返す中、17日は前日比1,048ドル高と大幅高で取引を終えました。米政府による大規模緩和などが好感された結果と報道されていますが、実際のところヘッジファンドが用いるAIの気分次第なので、理由も何もあったものでは
『【悲報】バフェット大損!決死のナンピンを繰り返すデルタ航空、ついに半額シールが貼られる事態に/(^o^)\』の画像

恐怖に飛び込んだ勇者こそが利益を得られるソルステイン・キャピタルのナディーン・ターマンCEOは「VIXが31を超える場合を投資不可能と判断している」とコメントしました。VIXというのは、2003年にCBOEとゴールドマン・サックスによって開発された恐怖指数であり、S&P500を対
『VIXが31を超えたら「ファーストペンギン」になろう!リスクと引き換えに大きな先行者利益が得られる。』の画像

リーマンショックが可愛く見えるレベルに達する16日のNYダウは-3,000ドル、ナスダックは-1,000ドルと揃って過去最大の暴落を記録しました。FRBが実質的なゼロ金利や、米国債などの7,000億ドル規模の買い入れを表明したことから、新型コロナウイルスの影響が予想以上に深刻だ
『【朗報】ブラックマンデーに次ぐ歴史的暴落も、5年前に買っていれば未だに含み益。』の画像

ゴールデンボンバーのボーカル、ガチのマジで金持ち「女々しくて」のメガヒットによって、一躍日本を代表するアーティストの頂点に躍り出たゴールデンボンバー。ボーカルの鬼龍院翔によれば、自身の貯金が推定12億円もあることを明かしました。きっかけはとあるテレビ番組に
『【金爆】ボーカル鬼龍院翔の貯金額はなんと12億円!なぜアーティストは大金持ちになれるのか?』の画像

ひとつのアノマリーが全体を崩壊へ導くNYダウはリーマンショック以降、キレイな上昇基調を描いて来ました。特に2019年は一度も調整が無く株価が上がり続け、もはや何を買っても「自分、天才!」と思えるような相場だったと思います。買えば買うほど含み益が増え、「寝ている
『【大暴落】NYダウ-2,700ドルと過去最大の相場崩壊!暴落局面ではバリュー株とバリュー株どちらを買えば良いか。』の画像

裕福に見える人ほど、実は家計は火の車かも 年収1,000万円から1,200万円の世帯は、さぞかしモリモリ貯金があると思いませんか?しかし、高年収世帯の実態は悲惨そのもので、11.5%がまさかの貯金額0円というデータがあります。年収1,200万円以上の世帯でも9.9%が貯金0円とな
『「年収高いと貯金が多い」は大嘘だった!年収1,000万円超でも10世帯に1つは貯金ゼロ。』の画像

ビットコインはポートフォリオに組み込んだ方が良い 「ビットコインはギャンブル性が高い」このように指摘する人は多いですが、これは明らかなフェイクです。短絡的にビットコイン批判をする人は投資の教養に欠けたただのバカです。なぜなら、そのように主張する人は決まっ
『ビットコイン、なんと1円から買える!毎月コツコツ買うドルコスト平均法で爆益を得る。』の画像

アメリカは利下げインパクトがあるが、日本は余地なしFRBが新型コロナウイルスによる景気悪化に歯止めがかからないことから、1%の緊急利下げを発表しました。金利は年0~0.25%となり、事実上のゼロ金利政策に舵を切ったことになります。FRBがゼロ金利政策を取ったのは2008年
『FRB、リーマンショックやチャイナショック以来のゼロ金利政策実行で景気底上げへ!日本は既にマイナス金利で詰む😇』の画像

株式投資に、こんな設備や難しい知識はいらない 日本人が想像する株式投資のやり方は、デスクに何枚ものモニターを張り巡らして、上がったら売るを繰り返す利ザヤ取りゲームだと考える人は少なくはありません。これは、ネット取引の登場や取引手数料の値下げでデイトレード
『株は20年、30年後に勝てれば良い。短期投資は世界的に見れば「間違った投資法」』の画像

30万円の投資から始めた「THEO+docomo」ですが、新型コロナウイルスの影響で大幅下落となりました。しかしながら、米国債券や米国不動産、そしてゴールドを含んだ徹底的な分散投資を実現している「THEO+docomo」は、日経平均やNYダウに比べると下落率が抑えられる結果にな
『【資産運用】2020年3月2週目!THEO+docomoの資産運用状況は-91,973円 (-23.58%)でした(つД`)』の画像

キャッシュレス還元率5%が大幅に引き上げられる可能性消費税増税に伴い、今年6月までの9ヶ月もの間行われている政府が打ち出したキャンペーンが「キャッシュレスで買い物をすると最大5%ポイント還元」というものです。たとえば、大手コンビニやガソスタなどは2%還元になりま
『【朗報】キャッシュレス決済還元率引き上げの可能性!最高15〜20%になる見通しで現金厨は無事死亡へwwww』の画像

内定取り消しを通告されるケースが増えている新型コロナウイルスが猛威を振るう中、人々は外出を控え、家に引きこもるようになりました。企業では感染拡大を防止するために、リモートワーク推進、出張禁止、会議はテレビ会議、飲み会自粛など良い面もありましたが、それは鉄
『【悲報】内定取り消し、倒産、リストラ。新型コロナウイルスによる死者より、経済崩壊による死者の方が多くなる可能性・・・』の画像

フラッシュクラッシュが発生したBTC新型コロナウイルスの影響によって株式市場が大暴落の憂き目に遭っていますが、さらに上を行くのがビットコインです。NYダウは2週間で-30%が吹っ飛びましたが、ビットコインはわずか1日で-30%を記録しました。しかし、安全資産と言われる債
『ビットコインの下落幅、2013年12月以降で最大!割安でビットコインを買う絶好の機会。』の画像

過去最大の上昇を記録13日のNY市場は引けにかけて急上昇し、1,985ドル高の歴史的上昇で取引を終えました。背景にはトランプ大統領が会見を行い、広がりを見せる新型コロナウイルスの猛威に国家非常事態を宣言、経済政策などに力を入れることを改めて表明したことが市場の好感
『NYダウ+1985ドルで過去最大の上昇も、原油銘柄はマイナス引け。オイルメジャーの受難は続き、春が来るのは当分先か。』の画像

テクノロジー株は新型コロナウイルスの影響を受けにくい新型コロナウイルスが猛威を振るう中、株式市場は大暴落を続けています。WSJに次ぐ世界的経済情報誌「Motley Fool」によれば、そんな暴落時には成長株を買うことで、再び相場が上向きになった時に市場平均を超えられる
『【米国株】新型コロナウイルスを追い風とする、3月に注目すべき米国成長テクノロジー株3種とは?』の画像


↑このページのトップヘ