チョコの株式投資Diary

お金・投資の総合エンターテインメントブログ。米国株・日本株・不動産・貯金・保険・給料など、たくさんの金融ネタを独自の視点で一刀両断。

チョコの株式投資Diary イメージ画像

2019年09月


キャバクラはディズニーランドのような夢の国? 付き合いでキャバクラは何回か行ったけど、何が楽しいか全然分からんかった。隣に小娘が座ってこちらが気を遣って喋らんとアカンし、そいつが飲む酒の金を取られるし、指名料とか取られるし、何の罰ゲームですかこれ。たーち
『【悲報】キャバクラは罰ゲーム!こっちが気を遣って喋って、そいつが飲む酒の金を取られ、指名料を取られるとかなにこれwww』の画像

大人気のFundsから、ついに待望の新案件 「33秒で満額成立!!」「人気すぎて投資すら出来ないwww」ひとたび新案件の投資を募集開始すれば、秒殺で満員御礼となってしまう超話題の投資サービス「Funds」から朗報です。ただでさえ人気なのに、案件を厳選し過ぎて投資のチャン
『【緊急】33秒で満額成立の超ウルトラ人気サービスのFunds、ついに2ヶ月ぶりに新案件公開!利回り2.5%、運用期間11ヶ月の「あんばい」ファンド第3弾。』の画像

現物資産である酒が高騰して、数百億で落札される 好景気と不景気の切り替わり、すなわち景気循環は10年ごとに繰り返されます。たとえば、1987年にはブラックマンデー、1998年には大手米ヘッジファンドの破綻、2008年にはリーマンショックが起こりました。昨年2018年はリー
『現物資産の投資バブル過熱!酒、時計、美術品の全てが値上がりする景気絶頂期のシグナル点火。』の画像

1年のうちに何度も株価暴落はやってくる 「株式市場は長期的には右肩上がり」と言えど、それは数十年、数百年のスパンで見た場合です。株式市場は毎日のように開催されますし、私たちは毎日1分1秒を生きているわけで、汗水垂らして稼いだ虎の子のカネが減り続けるストレスに
『【提案】毎日の株価変動や含み損で、心やメンタルが疲れて果てている全ての投資家へ。』の画像

少子化の問題はほとんどが政策の失敗によるもの NHKが2018年に行った結婚願望の意識調査によれば、「必ずしも結婚する必要はない」と答えた人が7割近くに上ることが分かりました。年代別では、「必ずしも結婚する必要はない」と答えた人の割合は30代が最も高く、実に88%に
『【日本復活?】少子化解決の秘密兵器「子ども産んだら1人につき1,000万円あげる」』の画像

中国の報復は無意味だが、中国経済崩壊は世界経済に影響あり 米中が世界の覇権争いを過熱させています。トランプ大統領は中国からの輸入に対して3,000億ドルに及ぶ第4弾の追加関税を課すことを明らかにしています。中国からの輸入品ほとんど全てに15%の関税がかけられること
『【悲報】米トランプ政権による対中制裁第4弾発動で、金融市場は再び大荒れ&相場の乱高下は必至か。』の画像

毎日毎日ストレスMAXで月給たった25万円 日本ではサラリーマンをやりながら生計を立てるのが普通です。1億人の人口の中、8,000万人以上が何かしらの企業に雇われているので、日本全体では83%が労働者ということになります。そんな世の中のサラリーマンは毎日満員電車に乗り
『社畜「はぁはぁ、仕事つらい…」←月給25万円。投資家「スマホでポチポチww」←月給30万円!』の画像

高速道路が無料化されるとの約束はどうなったのか 高速のIC(インターチェンジ)を乗り過ごしてしまった場合、フツーは次のICで降りて、再び目的地まで乗り直します。しかし、これでは追加の高速料金が取られますし、高速料金は安くないので庶民のお財布には痛手です。とはい
『【朗報】世界一高い高速料金。永久にタダにならないが、追加料金が免除出来る救済措置があったことが判明。』の画像

世界中に強固なネットワークを保有する伊藤忠商事 クラウドポートが提供する「Funds」は、投資案件を公開すると一瞬で募集が埋まってしまうほどの大人気投資サービスです。東洋経済誌における「すごいベンチャー100 マネー殺到 次のユニコーン」の中に選ばれたことも記憶に
『【朗報】超人気の投資サービスFundsに、あの伊藤忠商事が出資!Fundsと共同で新商品の開発も。』の画像

マリオカートツアーは最高傑作に間違いない 日本が世界に誇る企業と言えば、多くの人はトヨタ自動車を挙げるでしょう。しかし、ブランド価値という点においては任天堂に勝る企業はない。マリオ、ポケモン、ゼルダ、カービィなど、世界のほとんどの人が知っているIPを保有し
『【任天堂】大本命ゲーム、マリオカートツアーの登場で株価は再び過去最高値を目指す!』の画像

国際通貨以外の通貨は、ゴミになる可能性が高いか 国際通貨という言葉があります。これは国際的に信用が担保されている通貨を指し、米ドル、日本円、ユーロ、英ポンド、スイス・フランが該当します。米ドル、ユーロ、日本円または英ポンドの通貨を併せて「G3通貨」と称する
『【真実】米ドルや円などの国際通貨を持つ国以外は、ビットコインが基軸通貨になる。』の画像


↑このページのトップヘ