チョコの株式投資Diary

お金・投資の総合エンターテインメントブログ。米国株・日本株・不動産・貯金・保険・給料など、たくさんの金融ネタを独自の視点で一刀両断。

チョコの株式投資Diary イメージ画像

2018年12月


今年も残すところ、あとわずかとなりました。ブログのアクセス数と投資銘柄や投資額などを振り返っていきたいと思います。■ブログ運営報告(2018年12月31日18:00時点)まずブログ運営ですが、おかげさまで12月は月間150万アクセス超えとなりました。本業の仕事(当然していて、
『【ブログ運営】月間アクセス150万PV超え!1年間の投資総額500万円!2019年もチョコの株式投資Diaryをよろしくお願いいたします。』の画像

理想の男性は「まるで奴隷、またはロボット」 女性が男性に求める「理想」というのは、時代とともに変化していきます。たとえば、バブル全盛期の1980年代では3K男子がもてはやされました。3Kとは今のブラック労働環境を揶揄する「きつい・汚い・危険」ではなく、「高学歴、
『女性が男性に求める4低男子。まるで奴隷やロボットで、もはや人間でなくなるwww』の画像

自分と相手の人生が一蓮托生になるのが連帯保証人 弟が失踪してマンションの残額が全て俺に回ってきそうなんだけど。LINEにも何度も連絡入れたけど既読もつかないし電話もつながらないSNSも確認したけど一切ログインとかもしてないっぽいしかも俺にこの800万を一括で請求さ
『連帯保証人がヤバすぎる!たとえ家族(身内)でもなってはならない理由。』の画像

米国株はやっぱりどの市場よりも優秀だった 2018年を振り返ると、米利上げ、米中貿易戦争、景気後退の兆候など数々の悪材料が押し寄せた1年で、株式市場はその煽りを受けてリーマンショック以来の大暴落を記録しました。たとえば、年始のNYダウは24,800ドルでしたが、2月に
『2018年も米国株が大勝利!低リスクで好パフォーマンスであることが今年も証明されてしまう。』の画像

損するために寒い中せっせと年末ジャンボを買い求める人々 人気の宝くじ売り場では、年末になると年末ジャンボを求める人たちで人だかりが出来ます。テレビのニュースを見ていると、今年も年末ジャンボを求める人がなだれ込み、なんと宝くじを買うまで2時間待ちとなる光景が
『宝くじが究極のボッタクリである真実が知れ渡り、売上大爆死の瀕死状態にwww』の画像

投資では、案外こういうポジティブ思考の人が生き残る 積み立て投資とは相場の乱高下も気にせずに、毎月コツコツ特定の銘柄や投資信託などを買っていく運用を指します。金融庁が日本で長期投資を根付かせるために設計した「つみたてNISA」でも、20年の長期スパンで積み立て
『積み立て投資で損する人の共通点。相場暴落時に「売る」』の画像

韓国は経済が弱く、若者は就職先が本当に無い 日本メディアの報道を見ると、韓国は先進国という位置付けで日本と比較されることが多い国です。しかし、韓国は過去20年で最悪の不景気に突入しており、国として新興国のような危機に直面していることを日本人はあまり知りませ
『就職難の韓国。チキン屋にUFOキャッチャー、そして今度はパン屋がブーム。』の画像

使うほどマイルが貯まるのがANA JCBカード ANA JCBカードとは、ANAが発行するクレジットカードになります。JCBは国内決済ブランドですが、世界5大決済ブランドとして名を連ねているので海外利用でも安心です。このカードの特徴は旅行などに行く場合のみならず、普段のショッ
『マイルを貯めるならANA JCBカードが最適!年会費初年度無料で最大32,500マイル貰える。』の画像

不動産投資の良い話なんて、今まで聞いたことが無い 一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学 [単行本]cisKADOKAWA2018-12-21■不動産投資は罰ゲーム不動産投資もやってみたけど、投資というよりむしろ強制労働に近い。リーマンショックの後、不動産価格が暴落したのでビ
『不動産投資は罰ゲーム!利回りは実質1.5%にも届かず、全然儲からない。』の画像

パンなどの具詐欺、お弁当容器の上げ底が相次ぐ コンビニのお弁当が毎年のように小さくなっていく現象はネットでたびたび話題になるのですが、ここ最近はあからさまに容器を小さくすることは無くなっています。しかしながら、見かけ上の大きさは同じですが、容器を「上げ底
『【悲報】あからさまな弁当の上げ底、パンの具減量が急増!値上げを受け入れられない日本人の悲惨な末路とは?』の画像

子どもが札束で殴り合う地域に背伸びして住むとヤバイ 都内でお金持ちが住んでいる街の1位は港区南青山です。この街では街単体で200人以上の高額納税者が居て、南青山に並ぶ街としては南麻布、田園調布、西麻布などが並びます。南青山は憧れの街として人気で、ファッション
『【南青山】金持ちのコミュニティに背伸びして加わると、不幸になる。』の画像

ひふみ投信はパフォーマンス良好で、長期積み立てに最適 ひふみ投信は日本で最も著名な投資信託と言っても過言では無いでしょう。テレビ東京カンブリア宮殿で放送されたことで話題沸騰となり、投資家からの申し込みが殺到しました。番組では「4年でお金が2倍に増えた!」と
『【朗報】ひふみ投信が暴落するも、やはり超優良投信だった!株初心者にこそオススメ。』の画像

Tポイントと連携することを表明したファミペイ 大手企業がスマホ決済市場に参入を表明する中、ついにコンビニ最大手のファミリーマートがスマホ決済に乗り出します。サービス名は「ファミペイ」となんとも可愛らしい名前で、2019年7月までに全国1万7000店舗で使えるようにす
『ファミマのスマホ決済「ファミペイ」誕生!Tポイントとも連携し、クレジットカードを紐付けて利用。』の画像

貧困層ほどカップ麺を本当によく食べる 「お金がないからカップ麺で凌いでいます!」と、いつもお金がないアピールしている貧乏人はこの世の中に驚くほど多いですが、そもそもカップ麺というのは1個100〜200円くらいするので、安上がりのようで実は全く安上がりではありませ
『「お金がないからカップ麺」の貧困層。かえって高く付き、病気になるリスクも上昇。』の画像

証券会社とバフェット、あなたはどちらを信用するか? マネックス証券は今年の初めに「日経平均は3万円に到達する」と声高らかに宣言しました。ところが、いざ蓋を開けてみたところ、年末の日経平均は3万円どころか2万円を切る水準まで大暴落し、一時は18,000円台まで売られ
『【日経平均3万円】マネックス証券とウォーレン・バフェット、信頼出来るのはどちらか?【NYダウ100万ドル】』の画像

Uberイーツは、サラリーマンやOLの副業として人気 副業のニーズは増えています。働き方改革で残業抑制が徹底されるようになったことから、サラリーマンは残業代が稼げなくなり生活が苦しくなっているからです。驚くことに、サラリーマンの中には残業代ありきの生活設計をし
『【副業】誰でも月1万円カンタンに収入を増やす方法。』の画像

コンビニでさえ100円で買えるのに、6万円になるカラクリ 株主優待とは、特定の企業の株を保有することで企業独自の商品や、クオカードなどの金券が貰える制度です。一般の消費者をメインとするビジネスをしており、且つ優待制度を併設している食品メーカーなどの企業は、お
『【株主優待】タダで貰える湖池屋ポテトチップスは、なぜ6万円になってしまうのか【逆日歩】』の画像

積み立てすれば確かに資産は増えるが、肝心の評価額は? 「積み立て投資は低リスク!暴落にも強く、長期的には高リターンを生み出す」こんな言葉がネットに溢れかえり、コツコツ積み立てしていけば誰でも儲けられる錯覚に陥ります。確かにアメリカの一般家庭では、投資信託
『積み立て投資のデメリット。株価が上がり続けることが大前提。』の画像

生産性とは「得られた成果」であり、根性で働くことでは無い 労働生産性という言葉があります。これは、ひとり当たりの労働者がどれだけ効率的に働けたかを示す指標になります。たとえば、アメリカ人のひとりが1時間のうち3働いたとして、日本人が1だったとすれば、アメリカ
『G7で最も労働生産性が低い日本。投資するには誰の目に見ても不適格。』の画像

ブラックマンデーでは22%以上急落するも、結局回復した NYダウが連日謎の大暴落を記録しています。なぜ謎なのか?と言えば、足元の景気は良好、企業業績も良好、悲観材料がこれと言って存在しない中での暴落となっているからです。アメリカ市場はすでに3週間以上に渡り下落
『NYダウ大大大暴落!投資家はブラックマンデーの再来に注意せよ。』の画像

相談者からの悲痛な叫びが日々寄せられる 退職代行サービスが予想以上の需要となっており、立ち上げからわずか1年足らずに、依頼件数は月300件を超えているそうです。相談内容としては、「毎日死にたい」「助けてほしい」などの悲痛な訴えが多く、今すぐにでも会社を退職し
『退職代行サービスが人気。画期的ビジネスに利用者急増。』の画像


↑このページのトップヘ