チョコの株式投資Diary(米国株の高配当・連続増配株投資)

米国高配当連続増配株を毎月買い続ける月間110万PVのチョコレート帝国ブログ。

チョコの株式投資Diary(米国株の高配当・連続増配株投資) イメージ画像

にほんブログ村 株ブログへ
1日1回応援お願いします☆

2018年11月

無残な姿でお亡くなりになったBMW 世間的に弁護士というのは高給なイメージがありますが、過去多くのドラマで何度も弁護士が舞台となる作品が相次いだことから、弁護士は人気の職業となりました。その影響から、日本では弁護士の資格保持者が急増したことにより、弁護士の単
『ローン払えない弁護士。BMWを放火し人生終了へ。』の画像

日本の"なんちゃって資本主義"打開には村上氏が必要 村上ファンドとしてお馴染みの村上世彰氏は、当時は「モノ言う株主」として企業に恐れられていた存在でした。たとえば、好業績である黒田電気の株式を買い集めた時には、「村上は企業を乗っ取ろうとしている!」と揶揄さ
『モノ言う株主の村上氏が教える「お金の本質」とは?』の画像

深刻なレベルで失業者が増え続けている韓国 韓国では文在寅が主導となって、アルバイトなどの最低賃金を上昇させる政策を取ったことにより、コンビニなどの求人が前年同期に比べて13%も減少してしまったことが分かりました。文在寅が賃金上昇にこだわる理由は、大統領選挙の
『韓国でアルバイト求人が激減!文在寅の無謀な賃金引き上げの影響。』の画像

利上げは株価急落を誘うのに、なぜ利上げをするのか? 2018年を振り返ると、アメリカ株式市場はFRB(米連邦準備理事会)の「利上げ」によって何度も暴落していました。FRBとはアメリカの中央銀行のことで、日本でいう日銀を指します。利上げによってなぜ株式市場が暴落したの
『FRBが利上げを行っても、結果的に株価は上がる。』の画像

1,980円のプランがあるのに、政府にネチネチ攻撃されるKDDI 月刊誌「文芸春秋」によれば、菅官房長官は携帯電話料金について「絶対に4割下げる!」とし、ドコモやKDDIなどの大手キャリア3社に対して、値下げするように何度も要請していることが改めて判明しました。中身を眺
『政府「携帯料金絶対4割下げる」宣言でKDDI株だけ急落www』の画像

過去最高益もウカウカしていられないトヨタの理由 トヨタの2018年9月の中間決算は、過去最高益を更新する好決算となりました。内訳を眺めてみると、売上高が前年比3.4%増の14兆6,740億円、利益が16%増の1兆2,423億円と増収増益に着地しました。 トヨタのグループ全体の販売
『トランプの日本車叩き止まず。20%関税で自動車産業は大打撃か。』の画像

武田薬品工業では、既に株主報酬制度が適用されている アメリカでは、役員報酬と言えば株式報酬制度が常識です。そのため、会社は株主のために働き、利益を最大化させることが一般常識として浸透しました。ロジックは単純で、自分が働いて貰った多くの報酬=株が、もしヘタ
『日本企業の役員報酬は、全て株式報酬制度にするべきだ!』の画像

任天堂だって、たった3万円から株主になることが出来る 今年の10月1日から、東証を含めた取引所において、全ての株の売買単位が100株に統一されました。日本で株を買う場合、1,000株だったり1株だったり、50株だったりと企業ごとに「1単元の定義」がバラバラで、投資家から
『10万円以下の少額投資で、大企業のオーナーになろう!』の画像

1万3,000円返済しても、元金は16円しか返せていない 子々孫々まで受け継がれそうなレベルで、返済しても返済しても元金が全く減らないのがリボ払いです。たとえば、たった20万ちょっと返すのにも、2年くらいを要するのがリボ払いであり、リボ払いをしていた利用者からは「返
『リボ払いで生き地獄!1万3,000円返済しても元金は16円のみ。』の画像

かつては最先端を走っていた富士通も窮地に はっきり言って、労働者である以上はどんな地位の役職についていようが会社の奴隷です。たとえば、かつて世界を席巻した国内PC勢のひとつで、学生からの就職先人気としても常に上位にランクインしていた富士通。その富士通が先日5
『【株主になろう】まだ会社を信じて、会社の奴隷として生きてるの?』の画像

↑このページのトップヘ