チョコの株式投資Diary(米国株の高配当・連続増配株投資)

米国高配当連続増配株を毎月買い続ける月間110万PVのチョコレート帝国ブログ。

チョコの株式投資Diary(米国株の高配当・連続増配株投資) イメージ画像

にほんブログ村 株ブログへ
1日1回応援お願いします☆

2018年09月

吉澤ひとみが飲んだのは、ストロングゼロと見られる アルコール度数の高い飲料が人気です。サントリーやキリンなどの大手飲料会社は、ストロング系酎ハイと言われるウォッカ入りのアルコールに力を入れており、中でもサントリーのストロングゼロは高アルコール飲料の中での
『ストロングゼロは規制か。マスコミ各社がネガティブに報道。』の画像

支出の大半は固定費なので、変動費を節約しても意味が無い お金を増やしたいと思えば、誰もが仕事を頑張って昇給を目指したり、慣れない投資で一攫千金を狙おうと画策するものですが、もっと手軽で即効性がある方法があります。それは固定費の見直しです。たとえば、映画や
『固定費見直しで月収アップ。節約は昇給や投資より手軽で即効性あり。』の画像

飽きる人は大した成果を出せないで終わる。これは政治も同じ ダウの犬という高配当株銘柄への投資戦略がありますが、これはS&P500などの指数を上回るリターンを上げられることでよく知られています。株価の変動に比べて配当の変動は低いので、配当利回りが高い株は株価下落
『高配当投資戦略は儲かるのに続かない理由。それは”人は飽きる生き物"だから。』の画像

タダで働くボランティアなど滅んだ方が良い 国が学校にボランティア参加のために「授業避けて」との通知、企業にボランティア参加のために「会社休んで」と呼びかけるなど、まるで戦時中の学徒動員や徴兵の大本営号令みたいだと批判されていた東京オリンピックのボランティ
『ボランティアは仕事に責任が伴わない欠陥制度。オリンピックは必ず大失敗。』の画像

アイドルと組んで大量PRを繰り広げた銀行、金融庁も問題視 アベノミクス効果で減少傾向にあった自己破産件数が、ここ最近は上昇傾向にあります。最高裁判所が公表した2017年の自己破産申立件数は、前年から6.4%増の7万件弱万となっており、2015年を境に増加数が明らかに増え
『自己破産件数が増加。原因は奨学金と銀行カードローン。』の画像

大手企業だけ空前の"買い手市場"なので、勘違いした学生は疲弊 日本では新卒カードがプラチナ・チケットと言われており、そのカードを生かして何が何でも大手に入社したいと思う学生が多いです。空前の売り手市場とは言われているものの、学生は大手企業だけに殺到するので
『学生の就活事情。大手企業に入社出来なければ人生終了という思い込み。』の画像

「米国株の強気相場」を警告する専門家や個人投資家が増えた 毎週月曜〜金曜の夜に放送される経済ニュース番組WBSでは、2夜連続でリーマン・ショックを振り返り、アメリカ経済や金融システムがこの10年でどう変わったのかを現地リポートを交えて取材していました。その中で
『米国株は大天井で買っても儲かる投資。アメリカ人のように暴落を乗り越える強気の運用が必要。』の画像

中国はアメリカからの輸入が少ないので、報復関税は無意味 トランプ大統領、2,000億ドルにも及ぶ中国製品への追加関税措置を進めるよう、ホワイトハウス側近に指示したことが明らかになりました。発動時期は今月24日で、家具や家電などに10%の関税を上乗せし、2019年以降は2
『対中追加関税発動へ。中国製品の依存は移民などの反トランプ派だけなので、トランプは一石二鳥。』の画像

「ありがとう」や「感動」でメシは食えない 労働は喜びです。働く喜びを知る者は、生きる喜びを知っている。汗水を垂らして働く時、私達は、生きている実感を味わうことができる。そして、その労働の収穫を得る時、その喜びは、何倍にもなって私達の手に戻ってくる。神の恵
『【労働からの解放】10万円分株を買えば、1年間の1日が自由になる。』の画像

↑このページのトップヘ