チョコの株式投資Diary(米国株の高配当・連続増配株投資)

米国高配当連続増配株を毎月買い続ける月間207万PVのチョコレート帝国ブログ。

チョコの株式投資Diary(米国株の高配当・連続増配株投資) イメージ画像

2018年09月

アイドルと組んで大量PRを繰り広げた銀行、金融庁も問題視 アベノミクス効果で減少傾向にあった自己破産件数が、ここ最近は上昇傾向にあります。最高裁判所が公表した2017年の自己破産申立件数は、前年から6.4%増の7万件弱万となっており、2015年を境に増加数が明らかに増え
『自己破産件数が増加。原因は奨学金と銀行カードローン。』の画像

大手企業だけ空前の"買い手市場"なので、勘違いした学生は疲弊 日本では新卒カードがプラチナ・チケットと言われており、そのカードを生かして何が何でも大手に入社したいと思う学生が多いです。空前の売り手市場とは言われているものの、学生は大手企業だけに殺到するので
『学生の就活事情。大手企業に入社出来なければ人生終了という思い込み。』の画像

「米国株の強気相場」を警告する専門家や個人投資家が増えた 毎週月曜〜金曜の夜に放送される経済ニュース番組WBSでは、2夜連続でリーマン・ショックを振り返り、アメリカ経済や金融システムがこの10年でどう変わったのかを現地リポートを交えて取材していました。その中で
『米国株は大天井で買っても儲かる投資。アメリカ人のように暴落を乗り越える強気の運用が必要。』の画像

中国はアメリカからの輸入が少ないので、報復関税は無意味 トランプ大統領、2,000億ドルにも及ぶ中国製品への追加関税措置を進めるよう、ホワイトハウス側近に指示したことが明らかになりました。発動時期は今月24日で、家具や家電などに10%の関税を上乗せし、2019年以降は2
『対中追加関税発動へ。中国製品の依存は移民などの反トランプ派だけなので、トランプは一石二鳥。』の画像

「ありがとう」や「感動」でメシは食えない 労働は喜びです。働く喜びを知る者は、生きる喜びを知っている。汗水を垂らして働く時、私達は、生きている実感を味わうことができる。そして、その労働の収穫を得る時、その喜びは、何倍にもなって私達の手に戻ってくる。神の恵
『【労働からの解放】10万円分株を買えば、1年間の1日が自由になる。』の画像

最近のAmazonは、本来の検索結果が下に追いやられている Amazonのサイトデザインはシンプルで見やすく美しい、おまけに検索は秀逸。楽天のサイトデザインは見にくいし汚すぎ、おまけに検索も使えない。日本でのECサイトにおける2強はAmazonと楽天ですが、この2つの評価と言
『Amazonが楽天化?欲しい商品が見つかりづらいクソ仕様に。』の画像

所得が減り続けているのに、増え続けていると偽る政府 ツイッターで「統計所得」が突如としてトレンド入りとなりました。今回話題となったのは、その公式情報が政府によって意図的に捏造され、実際の所得よりも過大な数値を発表していたことです。統計所得とは政府が公表し
『日本の所得やGDPが過大に上昇。重要指標の「水増し合戦」が国際社会で加速。』の画像

世界一リッチなバフェットの朝食は毎日マクドナルドとコカコーラ お金はお金が好きなので、お金があるところに集まってきます。そのため、世の中の大原則として、お金を嫌う人でお金持ちになった人は存在しないのです。日本人では、資本主義社会に住んでいるのにも関わらず
『お金持ちになるためには、お金と仲良くなり、お金を好きになる必要がある。』の画像

高額で豪華な結婚式を挙げたところで、離婚する人は離婚する 住む地域によってかなり差のある結婚費用ですが、結婚情報誌ゼクシィの調べによると、挙式披露宴の全国平均は333万円になるそうです。結婚式はご祝儀で多くはペイ出来ると言われるものの、これは完全に人によると
『結婚式の平均費用は333万円。若者の結婚式離れは、実は合理的である可能性も。』の画像

人が居ない離島でさえ、不相応で立派な郵便局が必ずある 日本郵政グループは数年前、持ち株会社である日本郵政とその子会社であるゆうちょ銀行、かんぽ生命と共に巨額IPOを行い、東証1部に上場しました。NTT以来の巨人と言われ、IPOのために全国放送でCMまでする力の入れよ
『郵便局が消える日。公衆電話やATMのように、利益が出ないものは排除。』の画像

億り人が身近に感じるのは、メディアが頻繁に取り上げるから ブログや雑誌の特集を眺めると、若くして億り人になった人をよく目にしますが、そんな短期間でカンタンに1億円など稼げたら世の中の全ての人がお金持ちになれるでしょう。億り人のインタビューにはストーリー性が
『投資で「若くして億り人」になる人。危険な橋を渡っているだけで、参考にはならず。』の画像

100年に一度の金融危機は、生きているうちに再来するか? 2008年9月15日のリーマン・ショックから、丸10年が経過しました。そもそもリーマン・ショックが発生したきっかけは、名門投資銀行であるメリルリンチとリーマン・ブラザーズが、大量のサブプライム住宅ローンを購入
『リーマン・ショックとはなんだったのか?5大投資銀行の消滅。』の画像

命の危険を伴う爆発物処理班の給料や手当はいくらか? 爆弾処理班が不審物の処理に当たったところ、中身がせんべいだったことがシュールな笑いを誘い、SNS上で話題となりました。とはいえ、このような職種に就いた人は、本当に爆発する現場を幾度となく目撃しているので、常
『命の値段は安かった?命がけで任務にあたる公務員の金銭事情。』の画像

大企業の残業代未払いは相当改善したが、中小企業はまだまだ 厚生労働省は、社員が残業していたのにも関わらず、残業代が未払いだった企業に対して監督指導を行ったと公表しました。労基署が調査対象としている企業は1870社で、その総額はなんと20万5235人分に相当する446億
『残業代未払いや年功序列が日本経済を崩壊させる。見返りが無ければ人は怠ける。』の画像

日本株は外国人投資家に生死を握られている事実がハッキリ解る 「日本株が情けない」とはよく言われますが、根本的な理由は外国勢に市場を握られているからです。日本市場は日本人の参加率が極端に低く、外国人投資家が参加率の7割以上を占めます。彼らは日本株を大幅に空売
『初心者もベテランも米国株投資を推奨。売られまくる日本株は難易度高く非推奨。』の画像

リップルは400円まで上昇したが、わずか半年で20円まで大暴落 今日は友人の葬式に行ってきた。メディアが数人… XRP関連のニュースになるかもしれない。遺書には初心者で年明けからあるツイッター見て買い増し続けて、最後には借入していたみたいで3日前に部屋で○吊ってた
『リップル(XRP)への投資失敗で命を絶つ若者たち。ビルゲイツやバフェットは去年から警告。』の画像

競争激化に晒されると、行き着く先は価格勝負となる 生活に必須なモノやサービスを提供する企業は、長く生き残ることが可能だと言われていますが、ビジネスを見誤ると数年で廃業する会社も多いです。たとえば、人間は食べなければ死んでしまうので、飲食業が未来永劫廃れる
『「生活に必須なビジネスは息が長い」が、参入障壁の低いビジネスは過当競争で儲からない。』の画像

韓国は本当はカネが無いのに、なぜか先進国のフリをしている 朝鮮日報によれば、韓国経済はサムスンを除けば大幅減益という現実が鮮明に浮かび上がっているそうです。韓国市場に上場する536社の今年上半期の営業利益は、見かけ上では前年比8.6%増、純利益は1.3%増で好調の
『サムスン頼みの韓国。国として脆弱過ぎて、投資価値があるのか疑問。』の画像

JALの倒産では、社員は仕事も失い、持ち株の資産も失った 従業員持株会は、自身の勤める会社の株を、毎月一定額購入し続ける制度です。インサイダー取引に引っかからないよう好きな時に売買出来ないデメリットはありますが、大抵の会社では買い付け時に数パーセントの奨励金
『従業員持株会で職も資産も失うことも。卵は1つのカゴに盛ってはならない。』の画像

芸能人が一般人にお金をあげるという理解不能な展開に騙される人 迷惑メールフォルダに溜まったメールを見ると、「あなたに今すぐ100億円をあげます!」といった謎のメールをたくさん受信していることに気付きます。これらのメールは有料出○い系サイトへの誘導のメールで、
『100億円あげます!のメールに騙される人。現実社会にたくさん存在。』の画像

長期投資であれば、むしろ株式の方がリスクは低くなる 投資サイトや投資本を眺めると、どこにもかしこも、「株式は債券よりもハイリスク・ハイリターン」と書いてあることに気が付きます。しかし、アメリカの著名経済学者であるジェレミー・シーゲル氏著「株式投資の未来~
『「債券は株より安全」はウソ。株式のリスクは長期保有で債券以下にまで低下する!』の画像

サラリーマンよりも、囚人の方が遥かにマシな可能性も 「無罪なのに懲役50年」「執行猶予なしの実刑判決」を喰らうのがサラリーマンです。サラリーマンは刑務所生活と似ています。毎朝みんなと同じ時間に電車に乗り、みんなと同じ時間に出社して、みんなと同じ時間にお昼を
『サラリーマンは懲役50年!刑務所から脱出するための株式投資。』の画像

トランプ大統領の支持率は大暴騰。中国や日本の株は大暴落へ トランプ大統領は中国を相手に貿易戦争を仕掛けて来ましたが、ついに次のターゲットとして日本を名指ししました。この報道を受けて日本株は急落、特に輸出企業が大幅下落して終わりました。そもそも、ダントツで
『蜜月の終わり。日本株は中国株以上の大暴落となる可能性。』の画像

洗脳される人というのは、現実社会に悩みや不満がある人が多い SNSで影響力のある人をインフルエンサーと呼びます。彼らの動向や発言を観察していると面白いのが、数ヶ月単位で言ってることがコロコロ変わるところで、中には詐欺師と呼ばれて叩かれる人が多くいることに気が
『インフルエンサーが詐欺師と呼ばれる理由とは。結果的にフォロワーなどの信者が不幸になるロジック。』の画像

↑このページのトップヘ