チョコの株式投資Diary

お金・投資の総合エンターテインメントブログ。米国株・日本株・不動産・貯金・保険・給料など、たくさんの金融ネタを独自の視点で一刀両断。

チョコの株式投資Diary イメージ画像

2018年08月


ママタレは本業より、子どもを利用したサイドビジネスで稼ぐ 芸能人が自分でビジネスを起こしたり、副業を始めたというニュースを多く耳にします。ちょっと昔は、芸能人として成功すれば、そもそも人生の勝ち組も同然なのでわざわざ副業でお金儲けをする必要など無かったは
『著名な芸能人でさえ投資や副業を始める時代。お金は絶対に裏切らない。』の画像

こんにちは。 いつもブログ更新を楽しみにしております。 恥ずかしながら48歳主婦の投資超超初心者です。 昨年よりワンタップバイでアメリカ株に興味を持ち、勉強になれば!と、まずは初めてみました。 まだまだ証券会社でのアメリカ株直接買い付けには手が出ず、(トライ
『つみたてNISAで選ぶべきは楽天・全米株式インデックス(VTI)か、大和iFreeS&P500インデックスか。』の画像

会社や仕事で病んで、人生設計が狂ってしまう人は少なくない 新入社員だけど将来が不安すぎて震えるwwwこんな仕事あと40年も続けられる自信ないわwww仕事つらすぎマジもう無理www新入社員は各部署への配属が終わり、先輩から仕事を教えられ、そこそこ仕事をさせてもらってい
『新入社員も管理職も「将来が不安すぎて震える気持ち」を株式投資で和らげる。』の画像

オバマ来日の時も、なぜか韓国人が米に謝罪を要求する 自分を被害者と主張して、相手に金銭を要求することはかなり儲かることが分かっています。これは被害者ビジネスと言って、被害者と偽ることにより自分の地位を優位に立たせることで、相手に様々な要求をすることが可能
『「被害者」は稼げる。被害者ビジネスが世界各国で流行。』の画像

choco@🇺🇸US stock@chocochoco0202「株式投資の最適解」というのは長い歴史の中でもう答えが出ていて、米国株式であるS&P500指数かNYダウに連動する投資信託やETFに長期投資することです。個別株が欲しいならそれらの指数に組み込まれた”自分の好きな製品サービスを提供…
『株式投資の最適解はS&P500やNYダウに連動するインデックス投資。』の画像

マクドナルドは、トランプ御用達のスーパージャンクの王様 マクドナルドがV字回復ハンバーガー=マクドナルドっていう図式が出来上がってるからこうなったら何があっても強いんだよな黒くて甘い炭酸=コーラと同じようなもので、それそのものは大したもんじゃないけど代名詞
『マクドナルドやコカ・コーラはなぜ強いのか?先行者利益と圧倒的ブランド力。』の画像

いつも、面白いブログありがとうございます。  一度、米国株(個別株・ETF)と、投資信託のインデックスファンドに関して、意見をいただければ幸いです。米国株(個別株・ETF)だと配当金を再投資するのが良いと言われていますが、配当金には3重に税金がかかってしまいます
『株式投資をするなら、個別株か、ETFか、投資信託か。』の画像

もはや墓石までもレンタルする時代。意外と人気らしい レンタル市場が急拡大しています。ネットに押されてDVDレンタルは急降下していますが、物理的に生活に必要なモノは急速にレンタルに切り替わっています。たとえば、自動車なんかはつい最近まで所有することが当たり前で
『レンタル市場が活況。モノでもコトでも何でも借りる時代へ。』の画像

専門家であっても、意見がこれだけ割れる グローバル資産運用会社のパシフィック・インベストメント・マネジメント・カンパニー(PIMCO)のアナリストは、世界経済がこの先5年以内にリセッション(景気後退)に陥る確率は、70%の高確率で発生すると見ているそうです。PIMCOのマ
『投資ファンドは大嘘付き。"専門家の意見"ほど当てにならない。』の画像

いずれ日本人が外国人労働者として、出稼ぎするかもしれない 厚生労働省によれば、昨年末時点の外国人労働者数が127万8,670人に上ったと公表しました。この数字は、5年連続の増加となり、前年度から18%も増えていることになります。特に外国人労働者の数は、アベノミクスで
『外国人が安く働く時代は終了?今度は日本人が安く働く時代へ。』の画像

企業戦士として、休日もがむしゃらに働いた昭和の人々 会社人間は果たして幸せなのでしょうか?日本ではかつて、サラリーマンは企業戦士と言われていました。企業戦士とは、会社のために命を捧げ、粉骨砕身働き、休日も家庭を顧みずに働くことが正義とされたことから生まれ
『会社人間として生きた人。仕事に囚われ、人生を失う。』の画像

コーラ最高!!コーラ最高!!KO最高!!KO最高!!! 世界中でビジネス展開を行うコカ・コーラのグループ胴元「コカ・コーラ(KO)」を、20万円分買い増ししました。コカ・コーラ株が欲しいのであれば、日本に上場するコカ・コーラは絶対に買ってはなりません。そもそも、日
『56年増配の高収益コカ・コーラ(KO)を20万円分買い増ししたよ!日本上場のコカ・コーラ株は買わない。』の画像

将来的にAIの普及で、ロボット愛護法まで成立する可能性も AIにより人間の仕事が奪われると言われていますが、実際これは本当で、影響を受ける職種は多岐に渡ります。既に銀行窓口や飲食点のレジなどは機械化によって店員が削減されていますが、AIの登場により専門知識を必
『AI時代の大量リストラに備えて、新たなスキルを身に付けてもムダ?』の画像

リスクを取りまくって成功したDMMだが、起業自体は高リスク 動画ビジネスから始まり、FX、英会話、3Dプリンターから仮想通貨取引まで、「面白ければなんでもやる!」というのがモットーで、一大企業まで成長したDMM。そんなDMM創業者である亀山氏による「若者へのお金のアド
『社長「若いうちの資産運用はあり得ない」はウソ。社畜は稼げないので投資推奨。』の画像

何もかもがネットに接続される時代、潤うのは通信事業者 IoTという用語が流行っていますが、これは全てのモノがインターネットに繋がるという意味で、具体的にはエアコンや冷蔵庫、掃除機やスピーカーなどに留まらず、家や車でさえもネット接続されます。ハウスメーカーはス
『スマートハウスで全てがネットに繋がるIoT時代。通信事業者には追い風か。』の画像

小売世界売上高はウォル・マート圧勝。イオンは見当たらない 世界中の多くの投資家は、ホーム・カントリー・バイアスと言って、自分の国の企業に積極的に投資しようと考えます。たとえば、海外の個人投資家ブログを見ても、5〜8割が自分の国の企業の株でポートフォリオが埋
『株式投資で儲けたいなら、ホーム・カントリー・バイアスを捨てることが重要。』の画像

はじめまして。最近こちらを見つけて、大変参考にさせて頂いております。 現在37歳のOLで投資経験は今まで無く、 今回楽天証券で積立Nisaとidecoを始めようと色々調べました。積立Nisaは楽天全米VTIとmaxis slim全世界の2本を選びました。idecoはセゾンの達人ファンドを購
『iDeCoで選ぶならセゾン資産形成の達人ファンドか、楽天・全米株式インデックス・ファンド(VTI)か。』の画像

ひたすら右肩上がりであるS&P500ETFを、今月も6万円分買い増ししました。毎月積み立てるには、少額でコツコツ積み立てるのがベストです。たとえば、金融庁肝いりで始まったつみたてNISAでは、年間40万円を20年間に渡って積み立てを行う仕様になっています。これを月で割ると
『バフェット推奨のS&P500ETFを6万円分買い増し。積立投資は無理せずコツコツが原則。』の画像

プーさんとバカにされた習近平はプーさんをネットから締め出し Googleが巨大な市場である中国に向けて、再参入する意向を示しています。中国ではインターネットは全面的に政府の管理下にあり、国民の情報は統制されています。たとえば、検索エンジンに「天安門事件」と入力
『Googleが中国向け制限付き検索エンジン。「悪いことに手を染めない」という創業者の哲学は何処へ。』の画像

100万人は多く聞こえるが、実際加入しない人が圧倒的に多い 確定拠出年金制度のiDeCo(イデコ)加入者が、100万人を突破する見込みだそうです。iDeCoとは毎月5,000円から2万円程度を、投資信託や定期預金などに積み立てていくことで、個人で年金を作る制度になります。原則60
『確定拠出年金iDeCoが100万人超。ふるさと納税と同じでサラリーマンがやったらトクする制度。』の画像

ビットコインは人生が変わるどころか、結果的に損した人が多い 掲示板やSNSを見ていると、「株って楽勝で儲かるらしいww」「うっはw株で人生大逆転したいわ〜」などというカキコミを頻繁に見かけますが、このような人たちが株式投資をやっても損をして終わるでしょう。たと
『「投資で人生逆転したい」と考えている時点で負ける。』の画像

いつも、面白いブログありがとうございます。  一般nisa 積立nisaに関して、ご意見頂けると嬉しいです。 現在、インデックスファンドの積立を行なっております(月1回)  基本的にバイアンドホールドで売却は考えておりません。  リバランスでの売却も考えておりません
『インデックス・ファンドの積立にNISAは不要か?』の画像

トルコリラは電車が止まるレベルで大暴落、投信も同じ トルコリラ暴落とともに、トルコ債券やトルコ株式をメインとした投資信託が暴落しています。50%以上も暴落した投信も多く、あっという間に資産が半分になってしまった投資家も多いようです。たとえば、大和投信の「トル
『トルコ投信2,000億円減。トルコなんかに投資する頭の悪い投資家たち。』の画像

昭和時代のような学生運動が起こったり、京大は何かと話題 京大教授である高山佳奈子氏が、自身のブログで給与明細を公開したところ、大きな話題となりました。なぜなら、日本一の大学である京大教授であっても、年収はたったの940万円だったからです。彼女が公開した明細を
『京大教授でも年収1,000万円に届かない。ホリエモンは「こいつはバカ」と一蹴。』の画像


↑このページのトップヘ