チョコの株式投資Diary(米国株の高配当・連続増配株投資)

米国高配当連続増配株を毎月買い続ける月間90万PVのチョコレート帝国ブログ。

チョコの株式投資Diary(米国株の高配当・連続増配株投資) イメージ画像

にほんブログ村 株ブログへ
1日1回応援お願いします☆

2018年07月

最近の弁当箱や水筒は、オシャレで高機能化している 弁当男子がブームです。少し昔のサラリーマンのランチタイムといえば、上司に連れ添ってワラワラと食堂などに出掛けたりしたものですが、最近では弁当を持参して自席でランチタイムを過ごす男性が増えています。さらに、
『弁当男子がブーム。水筒も持参すれば年間35万円の節約。』の画像

世界一の金持ち2人は、子どもに財産を残さないと言っている バフェットは、自身の運営するバークシャー・ハサウェイの34億ドル(3,800億万円)分の株式を、全て慈善団体に寄付したと発表しました。寄付先は、兼ねてからの親友であるビル・ゲイツの慈善団体と、自身が設立した
『金持ちの節税相続は悪か?バフェットが慈善団体に3,800億円の寄付。』の画像

アメリカではネット動画が主流で、民放テレビは観られていない FANGの一員であり、2017年からアメリカ株式市場を牽引してきたネット動画配信サービス「ネットフリックス(NFLX)」が、プレ・マーケットで-10%以上も急落しています。原因は、新規加入者数の伸びがアナリスト予
『ネットフリックス(NFLX)が急落するも、ネット動画配信サービスは今後もトレンドか。』の画像

アフィリエイトで奇跡的な復活を遂げた当時の与沢氏 秒速1億円を稼ぐ男として一世を風靡した与沢翼氏が、ここ最近になって大金持ちの成功者として、全国放送のテレビメディアなどに出演しています。借金をキッカケに破産の道を辿る人物を描いた「闇金ウシジマくん」シリーズ
『秒速1億円の与沢翼氏は、いかに億万長者に返り咲いたのか?金のタマゴを産むネット広告収入。』の画像

AIIBは度重なる投資の失敗で苦境に喘いでいる AIIB(アジアインフラ投資銀行)は、2015年に中国主導で設立した国際的な開発金融機関です。創設時の加盟国は57ヶ国に及び、2017年には70ヶ国以上が加盟しています。イギリスやフランス、ドイツなどのヨーロッパ勢も参加しており
『中国のAIIBは大失敗。「バスに乗り遅れるな」と大騒ぎした日本のマスコミは全員グル。』の画像

(インタビュー出典:ブルームバーグ) あなたは2011年8月からAppleのCEOを務めていますよね。現在までで収益が約80%も増加していますが、こう考えたことは?「これ以上は無理だ」「もう十分やったから、今度は別のことをしよう」と。私たちAppleは、株価や売上利益を次のよう
『アップル(AAPL)株は長期投資こそ適している。短期保有はNG。』の画像

鳥貴族の「とり釜飯」は、安い上に美味しく人気が高い 学生やサラリーマンに大人気の鳥貴族は、全品280円という破格の価格設定にも関わらず、そこそこ美味しくボリュームある料理を武器に一躍有名になった焼き鳥居酒屋チェーンです。焼き鳥以外にも、ご飯物やビールなどのア
『「10円の値上げ」で大幅減益の鳥貴族。日本のデフレ脱却は絶望的か。』の画像

アメリカIT企業数社の時価総額を合わせると国が作れる 米国株への投資が流行っています。いや、流行っているというよりは、「米国株に移行する投資家が増えている」と言ったほうが正しいでしょう。なぜ、米国株投資家が増えているのか?といえば、それは世界で1番強く、世界
『中国は劣化コピーのパクリだらけ。投資ならオリジナルの米国企業で十分。』の画像

ナンバーワンは儲かるが、それ以外のホストは極貧生活が相場 夜の蝶がキャバクラならば、夜の王子がホストクラブでしょう。きらびやかな店内、派手なヘアスタイル、甘い言葉を巧みに駆使し、今宵も女性客から多額のカネを引っ張ります。さて、そんなホストクラブではNo.1ま
『華やかなホストクラブの裏にある、ブラック低賃金の世界。』の画像

転職すればカンタンに年収UPが実現出来るイメージがある アベノミクス効果もあり、今の日本はバブル期以来の超売り手市場となっています。売り手市場とは、企業の業績が好調で事業拡大をする一方、人手が足りなくなるので採用枠が増えることです。応募者より求人数が多くな
『欲を出す転職で後悔する人。会社や給料に特別不満がなければ転職してはならない。』の画像

↑このページのトップヘ