チョコの株式投資Diary(米国株の高配当・連続増配株投資)

米国高配当連続増配株を毎月買い続ける月間110万PVのチョコレート帝国ブログ。

チョコの株式投資Diary(米国株の高配当・連続増配株投資) イメージ画像

にほんブログ村 株ブログへ
1日1回応援お願いします☆

2018年06月

choco@🇺🇸US stock@chocochoco0202トヨタが好きでトヨタに入りたかったけど、入れなくて、それでもトヨタが好きだったから少しでもトヨタに関わっていたくて、社員になったつもりで毎月トヨタの株を買い続けた人が億万長者になったという話を聞いたことがある。トヨタだった
『株式投資の本質とは?』の画像

アメリカが利上げを加速させる一方で、日本は利下げによる金融緩和を継続しています。日本はバブル崩壊後、30年に及ぶデフレ経済への突入という世界でも類を見ない長期停滞状況に陥っていました。デフレ経済は企業業績を悪化させ、いずれは国を崩壊させます。デフレを有り難
『【FRB利上げ】アメリカが日本のようなデフレに陥らないワケ。』の画像

アメリカ通信会社大手であるAT&Tが、総合メディア会社であるタイムワーナーを850億ドルで買収することをアメリカ連邦地裁が承認したことで、AT&Tの株価が前日比-6%以上と急落しました。AT&Tは、この買収により「通信とメディア配信」という相互作用を生かし、台頭するインタ
『AT&Tがタイムワーナー買収で株価暴落するも、これはM&Aの通過儀礼だ!』の画像

アベノミクスで価格がグングン上昇したのは、何も株式だけではありません。不動産も絶好の人気到来で、都内で億を超える超高級マンション(通称:億ション)などの言葉も生まれました。不動産は、バブル以上の空前の高騰を記録していたのです。『東京オリンピックもあるし、こ
『億ションブームは終了。不動産投資の致命的リスクとは?』の画像

最新鋭のAIなどを活用した「超高速取引」を行うヘッジ・ファンドは、個人投資家をカモにして、莫大な利益を稼いでいます。しかし、これらの取引を行うヘッジ・ファンドは、今年の4/1から登録制に移行されています。超高速取引に対する規制は、アメリカやヨーロッパで特に進め
『超高速取引の兵器を持つ、ヘッジ・ファンドの未来。』の画像

20世紀最大の物理学者であるアインシュタインが、「人類最大の発明であり、宇宙で最も偉大な力」と呼んだもの。あなたはご存知でしょうか?それは、複利です。複利とは、古くはローマ法にも記述が見られる利子の概念であり、とりわけ目新しいものではありません。では、物理
『複利は人類最大の発明であり、宇宙で最も偉大な力。』の画像

よく社会人になると、上司や先輩から「日経新聞は、読んでおいたほうがいいぞ」と言われると思います。日経新聞は読むべきか?と問われれば、確かにこれは読んだ方がいいです。日本のメディアは不倫、パワハラなどのゴシップばかり報道しますが、これらのニュースは必要どこ
『日経新聞に月5,000円を払わなくても、タダで経済通になれる方法。』の画像

投資には順張り・逆張りという用語があります。ざっくり言うと、 順張り = 株価上昇中に買うこと逆張り = 株価下落中に買うことです。 どちらも投資家から認められた合理的な投資手法に違いありませんが、あなたがどんなスタイルの投資家なのか?によって、採用すべき選択
『順張り投資・逆張り投資はどちらが最適なのか?』の画像

完成までに300年以上を要すると言われるサグラダ ・ファミリア みずほフィナンシャルグループ(みずほFG)は、国内第2位のメガバンクである「みずほ銀行」を抱える巨大金融グループです。旧富士、第一勧業、日本興業の3行が前身であり、主に国内向けの融資業務に強みを持って
『みずほFGの新システム移行は、なぜ大きなニュースになっているのか?』の画像

米国株は長期的に上がっていくのは歴史に裏付けされた事実ですが、24時間365日どの銘柄でもスルスル上がっていくとは限りません。1〜2年の超短気スパンでは、アメリカ国内情勢、世界情勢、経済状況などの様々な要素によって、株価は激しく乱高下するものです。実際、2018年に
『シーゲル流の高配当株投資は、近い将来必ず報われる。』の画像

↑このページのトップヘ