チョコの株式投資Diary(米国株の高配当・連続増配株投資)

米国高配当連続増配株を毎月買い続ける月間207万PVのチョコレート帝国ブログ。

チョコの株式投資Diary(米国株の高配当・連続増配株投資) イメージ画像

2018年05月

CNBCでコメントするウォーレン・バフェット氏生きる伝説であるウォーレン・バフェット。そんなバフェットが7,500万ものApple株を購入したことをアメリカのメディアCNBCに伝えた直後、Appleの株価が史上最高値を更新しました。バフェットは2017年末時点ですでに1億7,000万株を
『バフェットのApple大量買い増しが意味するもの。』の画像

ZOZOTOWNを運営するスタートトゥデイの創業者である前澤氏世の中、所詮オトコはカネと言いますが、これは正しい理論です。学生時代は容姿などがモテる要素となり得ましたが、大人になればやはりカネ。特にオトコは経済力が重視されます。愛だの恋だの言ってても、カネが無け
『世の中、所詮オトコはカネ。』の画像

懸念されていた日米首脳会談も無事通過米長期国債の利回り上昇やトランプの貿易戦争懸念など、2018年は様々なリスクが株式市場を襲いました。株価は依然と不安定な状況で、ボラティリティ(変動幅)が収まる気配を見せていません。とはいえ、長期国債の利回りが上昇することは
『【2018年5月時点】NYダウ各銘柄の配当利回りランキング。』の画像

インドには様々な観光分野が存在する世界最後の超大国インド。人口は14億人にも上り、 10年前の中国と同じく、インドは近代都市化の大きな波の最中にあります。そのスケールは、歴史上ほとんど類を見ないレベルで、近いうちに中国を追い抜くとも言われています。中でも、イン
『インドの巨大EC市場もアメリカがかっさらう!』の画像

借金を膨らまし続ける中国世界の債務負担が164兆ドルと、過去最大に膨らんだことがわかりました。中でも懸念国とされているのが中国です。中国はたった一国で世界における債務増大の3/4を占めており、その影響が無視できない水準まで上昇しています。とはいえ、資本主義社会
『債務を膨らまし続ける中国の未来。』の画像

世の中にはギャンブルを辞められない人々が多く存在します。今でこそ株式やFX、仮想通貨のトレードをギャンブルとして嗜む人が増えてきましたが、圧倒的に多いのはパチンコ、パチスロ、競馬、競輪、競艇、宝くじなどです。ギャンブラーは「自分だけは勝てる!」と信じ込み、
『ギャンブラーが負け続ける理由。』の画像

アメリカ軍は世界最強の力を保持している日本は第二次世界大戦の後、憲法に戦争放棄を謳い軍隊を解散させました。それ以降、日本には自衛隊こそあるものの、軍事という「装備」が無くなっており、アメリカ軍に頼りきっている状況です。軍隊については賛否両論ありますが、「
『軍隊や核がもたらす経済的メリット。』の画像

株式投資を行う投資家というのは、世間ではディスプレイを何枚も並べるデイトレーダーをイメージすると思いますが、これはメディアの偏向報道のせいです。ネット証券が流行り始め、株式投資で億り人が誕生し出した2005年あたりから、テレビや雑誌を中心にデイトレーダー特集
『デイトレーダーに転身してはならない。』の画像

日本マクドナルドをV字回復に導いたサラ・カサノバCEO2年前、米マクドナルドは日本マクドナルドの保有株式33%(約1,000億円)を売却する意向を示してました。日本マクドナルドが年間300億円に及ぶ赤字を垂れ流したことで、米マクドナルドがとうとう見切りをつけたからです。そ
『日本マクドナルドはなぜV字回復できたのか?』の画像

↑このページのトップヘ