チョコの株式投資Diary

お金・投資の総合エンターテインメントブログ。米国株・日本株・不動産・貯金・保険・給料など、たくさんの金融ネタを独自の視点で一刀両断。

チョコの株式投資Diary イメージ画像

2017年12月


読者の皆さま!チョコです。お仕事、投資、私生活・・・全部ひっくるめて、一年間大変お疲れ様でした!!今年は読者の皆さまに出会えたことが1番嬉しい出来事でした♪まじで大好きっ☆思えば、今年の6月後半から始動したチョコブログ。今までブログなんてやったことなかった
『読者の皆さまに超絶感謝!一年間大変お疲れ様でした!!!』の画像

2017年最後の取引となる大納会を迎えた昨日の東京株式市場。日経平均は前日比19円安の2万2764円で取引を終え、年末株価としては1991年の2万2983円以来、26年ぶりの高値をつけて有終の美を飾りました。日本株はバブル!!メディアはそう、一斉に報じています。・・・さて、果
『日本は完全にアメリカの経済植民地にされてしまった。』の画像

ゲーム、車、バイク、タバコ、酒、競馬、パチスロ、アイドル・・・オトコの趣味はお金がかかります。例えばアイドルにハマった場合。AKBの握手券や投票券をGETするために、1枚1,000円以上もするCDを買いまくり、推しメンの売り上げや顔を立てることに貢献。ハマリにハマって
『株式投資を趣味にするメリット。』の画像

チョコのブログは専門性が無いとか、おもしろ系だけのカスブログとか言われることがたまにあるんですけど、ぶっちゃけ伝えなきゃいけない本質以外は全て無駄だと思っているからあえて書いていないし、煽りも特に気にしていない。例えば、小難しい理論やテクニックを語るサイ
『株式投資に難しい理論やテクニックは い ら な い!!』の画像

ウィリアムくん。彼はアイルランドのダブリン在住で、モデル・俳優として活動中です。 インスタなどのSNSで世界一美少年ということで大変話題になっています。そんなウィリアムくんは先日「深イイ話」に出演し、ギャル曽根さんを筆頭に絶賛の嵐。動いている姿も神がかってお
『S&P500 ETFはウィリアムくんさえも凌駕するという。3万円分買い増し!』の画像

圧倒的な恐怖!!絶望しかない!!心が耐えられない!!一日中その恐怖におびえていた・・・恐怖がチョコ太郎を抱きしめる。ブログやめたほうがいいのかな。そうしたら楽になれるのにな。はああああ、こんな毎日嫌だ。安心したい。つらいんだ…。ふああああああああああああ
『GE提督をどう救うのか具体的に説明しろ!!←おなかがギュッとなる。』の画像

ガイアの夜明け。先日放映された特集は【マネーの「魔力」】低金利で行き場を無くしたマネーが、不動産投資に流れ込んでいるのです。以前は富裕層の投資対象だった不動産が、マイナス金利の追い風や、銀行が個人向け不動産ローンを商品化したことにより、一気にバブル化の様
『不動産投資をするくらいなら、不動産業の株を買おう☆』の画像

ジム・ロジャーズ。ジム・ロジャーズはアメリカの著名投資家です。1973年にヘッジファンドを設立し、大成功をおさめてます。さて、そんなジム・ロジャーズが「もし私がいま10歳の日本人ならば……」と題した、興味深いコラムを掲載しました。世界はもう気づいている「もし私
『日本は好きだが、日本株の未来は危うい。』の画像

大阪大学をモデルとし、医局制度などの医学会の腐敗を描いた『白い巨塔』神戸銀行(現三井住友銀行)頭取一族の策謀を描いた『華麗なる一族』JALの墜落事故と、労使の深い溝を描いた『沈まぬ太陽』実際の事件や出来事に基づいた、権力や組織の裏側などに迫る社会派小説を多数輩
『石油の一滴は、血の一滴。』の画像

今月はボーナスと給料のダブルの恩恵を受けておられる方も多いのではないでしょうか。かくいう私も、本日が給料日であります。毎月定期的な収入があるということは会社勤めをしていると当たり前と錯覚してしまいますが、安定した収入というのは大変ありがたいことなのです。
『一般人は粛々と会社勤めしていたほうが良い。』の画像

21世紀。時代が変わるスピードは私たちの想像以上に速くなっています。これも全て、インターネット革命によるものです。今まで、世界の人々の情報源はマスメディアに頼るしかありませんでした。また、テレビなどが無い貧しい国では世界がどうなっているのかも分からないため
『これからの時代も、現在推薦されているような株で対応可能だと思われますか?』の画像

イエス・キリスト。最初の人アダムの罪によって、死ぬべき定めとなった人間。 その罪を、神に定められた自らの死によって贖い、三日後に復活。 永遠の命に至る道を表わした御子。イエス。 信じる者はイエスと同じく、死からの復活後、永遠の命を得る。宗教は人間の真理を
『キリストも今夜はミロを召す。』の画像

チョコはGE提督を救いたい。以前、米国株ブログで1位なったときにチョコは「投資ブロガーや読者様は、全員仲間だと思っている」という記事を書きました。これって、ポジショントークでもなんでもなくて、心から思っていることなんです。GE提督の主張はチョコと真逆って思って
『チョコはかわいそうな投資家GE提督を絶対に救いたい【おこてない】』の画像

アメリカで法人税を大幅に引き下げる税制改革法案が通過しました。これにより、アメリカ国内メインで事業を行なっている企業は大きく恩恵を受けることになります。例えば、AT&Tはアメリカ国内の通信事業者ですが、この法案が通過した途端に20万人以上の従業員に1,000ドルの特
『チョコから始まる犬の唄。』の画像

業績不振!!バフェットによる株鬼売り!!IBMはマイナス材料のオンパレード!!それ故に、株価は下落の一途を辿っていました。しかし、前回の決算にて新事業への投資が実を結び始めたと評価され、株価は140ドル台から大きく切り返しています。そんなIBMから四半期配当金をい
『先生…辞めたいです……』の画像

本国のコカコーラ株は増配55年、配当利回り3.21%!! 日本のコカコーラ株は増配0年、配当利回り1.07%!!どちらが株主還元姿勢が強いでしょうか?!という理由で本国のコカ・コーラ株を保有しており、今回配当金をいただきました☆トランプ大統領が一日に12本ものダイエット
『コカ・コーラは株主還元姿勢が強い方を買いましょう!』の画像

今話題のテーマ株、無配グロース、仮想通貨に投資しろ!!レバレッジを活用して、リスクを高く取っていかなければ儲けられないぞ!!と、投資をしている情報サイトを見ると、このように投資家を煽り主張する論調があります。それは一見正しいです。そのような銘柄は資金が瞬
『「リスクを取らなければ儲けられないぞ!」という声に惑わされるな!!』の画像

(日本が誇る!世界のオバマが認めたまどマギ)我らが日本。日本にだって良い企業はたくさんあります。人々の生活に貢献する優良企業、革命的な商品を開発する優良企業、世界に支持される優良企業。日本に住んでいる私たちは、日本企業の商品・サービスを日常的に利用している
『増配銘柄は日本企業もある。米国株をあえて押す理由を教えてほしい。』の画像

米国株投資家のポートフォリオ(保有銘柄)は、どれも同じような構成になっています。ベライゾン、AT&T、フィリップ・モリス、コカコーラ、ジョンソン&ジョンソン、P&G、IBM、エクソンモービル、ロイヤルダッチシェル、etc。いずれも、NYダウの銘柄を中心とした高配当 or 増
『なぜ米国株投資家は、みんな同じポートフォリオなのか?』の画像

水を使わない人間はいません。人間は成人の場合、約60%が水分です。電気や石油、インターネットが無くなっても人間は死にませんが、水が無くなったら人類は滅びます。水というのは人間が生きる上で最も重要な資源なのです。国全体が海に囲まれた日本にいると気付かないので
『米国連続増配年数No.1の水道会社、その名は[AWR]アメリカン・ステイツ・ウォーター。』の画像

投資には、ストラテジだったり、テクニカル分析などいろいろ手法はあります。しかしながら、ただシンプルに自分が応援したい企業に投資すること。これこそが本来の投資のあるべき姿なのかもしれません。それが結局、世の中を良くし、企業も成長する。そして、最終的には投資
『彼らは「グレート・サイレント・マジョリティー」だ。』の画像

世界最後の超大国インド。そんな巨大なインド市場に変化が起きていました。それは外食です。インドでは長年、外食文化が浸透していませんでした。衛生面や健康面での条件が悪く、外食が敬遠されていたからです。そのため、インド人は仕事に行くにもお弁当の持参は毎日欠かさ
『マクドナルドが今後更なる飛躍をしていく理由。』の画像

覚えていますか?NYダウが2万ドルの大台に乗ったのは遥か昔のように思われますが、実は今年2017年の1月。つい最近の出来事です。2017年の1月、バロンズ誌は「2025年までにNYダウは3万ドルに到達する」と予想しました。2万ドルを付けたのはまぐれでもなんでもなく、アメリカの
『アメリカ経済を信じる者だけが、大きなリターンを享受できる。』の画像

2000年から2010年までに消えた製造業の仕事。実に88%が自動化されました。そして今、ウォール街にもロボットの影響が・・・。縮小する銀行。コスト削減が迫られる中、窓口業務の人員は継続的に減少の傾向にあります。技術の進歩により、コンピュータは自動で学習するコードを
『完全に終わっている理論。』の画像


↑このページのトップヘ