FB6A5806-488C-46B0-9B49-753F8A539A63
世界中の人々を魅了して止まないモノグラム 

正倉院展はよく行きますが
第67回の時に展示されていた
螺鈿の琵琶は特に印象深かった

ルイ・ヴィトンか!と言われてましたが
ヴィトンは日本の家紋が
モチーフなんですよね?

その遥か昔のデザインが
こんなにもモダンなんて…

生で見たら木の質感が
匂い立っていました

455DF091-6958-434B-BB3C-484B00D8783F
8A239D3E-168A-4ECC-9495-54AC4C93FFF0
7A14A56D-CD14-4F17-81BC-2ED71DFA0FD8
2DAE75EF-19C1-4DE4-B613-3CE3E1747385
 

SPONSORED LINK


C0F04720-47BF-4956-9B4C-0F54F93C18A9
海外セレブも当たり前のようにヴィトンを愛用 

ルイヴィトンは世界的なハイブランドとして、セレブや一般人まで幅広く愛されています。

中でもモノグラムのモチーフの商品は大ベストセラーであり、ルイヴィトンの売上の6割がモノグラムのものとなっています。

さて、そんなモノグラムの発祥は日本家紋ということは広く知られているエピソードです。

ルイヴィトンでモノグラムが使われるようになったのは1896年で、当時のフランスでは、日本ブームが起きていました。

1867年にフランスでパリ万国博覧会が開催されていましたが、ここに徳川家とともに薩摩藩が参加していたのです。
 
このパリ万国博覧会で、モノグラムのモチーフとなった島津家の家紋の入った品を日本の出展品としており、ルイヴィトンは大きく感銘を受けたそうです。

特に日本ではルイヴィトンは尋常じゃないほど人気であり、猫も杓子もルイヴィトンを持っています。

しかし、日本人がルイヴィトンが好きなのは、実は日本の歴史が現代にオシャレに再現されているためで、日本人が好むのは至極当たり前であるとも言えるわけです。

ルイヴィトン率いるLVMHの業績は絶好調で、株価は常に右肩上がり、この5年で3倍まで上昇しています。

8609411D-F9EC-4FB9-8DD4-244C80F09635

ルイヴィトンが好きなのであれば、ぜひ個別に保有しておきたい超優良株と言えるでしょう。

なお、残念ながらLVMH株はアメリカにADR(米国市場で買える制度)としての上場は果たしていないので、フランスのパリ証券取引所でしか買うことしか出来ません。

日本のネット証券で唯一パリ証券にアクセス可能で、ヴィトン株を買うことが出来るのは、海外株の取扱い銘柄No.1の「サクソバンク証券」のみです。


スクリーンショット 2019-07-15 2.00.45 
・LVMHが買えるのはサクソバンク証券のみ
・SBI証券やマネックス証券では取り扱いなし
 

ヴィトンなどの世界的な優良株が欲しい場合には、必ず必要となる証券会社になるので、無料口座を開設しておけば今後何かと便利です。

サクソバンク証券の無料口座を開設する 】

ヴィトンはロレックスと並ぶ最強ブランドだよね

SPONSORED LINK