1f3efa80a81aa954d7645ede3a68dd816a80d688_l
子どもも自分のバカ親のバカさ加減に泣いている 

2019年1月のサンバイオ地獄の記録

見よ!
週足のこの絶望的な特大陰線テトリス棒を!w
まさに壁!グリーンモンスター!www
これが人間の欲の塊で築きあげた10,000,000株超の大壁!!
こんなの出現したらもう絶望しかないッ!!


89679ebe

SPONSORED LINK


2019年1月、多くの投資家を新小岩駅に導いた殺人銘柄サンバイオ。

同社の株は再生細胞医薬品の新薬期待で、一攫千金を狙うギャンブル投資家たちがイナゴタワーを形成するほどに人気化していましたが、夢は無残に打ち砕かれた。

新薬の開発に成功し、市場で使われるようになれば確かに企業はボロ儲けで、株価も大暴騰するのは必至ですが、確率論から言って宝くじに当たるものと同じであって、投資ではなくただの博打です。

そこに「バイオは夢があるので一生ガチホです」と考え、全ツッパして全資金を投入したり、信用取引をする欲豚投資家が後を絶たなかった。

とはいえ、ここ最近またもや殺人銘柄サンバイオが個人投資家から人気となっており、まさかの自分の子どもの資産形成を図るためのジュニアNISAを使って買う親が急増しているのだ。

スクリーンショット 2019-09-13 20.21.39

そもそも、ジュニアNISAは0~19歳の未成年者が利用できる、子どもの将来に向けた資産形成をサポートするために導入された非課税制度です。

運用については、子どもは行わず、親が代わりに行うことが決められているので、親の意思で買ったことは明白です。

さらに、子どもが18歳になるまでは口座からの資金の引き出しはNGなので、子どもが高校卒業する頃には資産形成どころか資産がソックリそのまま溶けてしまっていることは想像に難くない。
 
これほど日本人の金融リテラシーがゴミカスであったことに開いた口が塞がりませんwww

ジュニアNISAでサンバイオくそわろた!

SPONSORED LINK