スクリーンショット 2019-11-23 12.14.39

全自動で世界分散投資が図れる人気のロボアドバイザー投資が人気です。

既にロボアドバイザーパイオニアの地位を築き上げている「WealthNavi」は、現在進行系でガンガン口座数は増加中、この3年で23万口座を突破しています。

さらに、顧客からの預かり資産は1800億円を達成(2019年10月17日時点)しているわけですが、これを1口座で割るとひとりあたり平均70万円も運用している計算になります。

粗悪なサービスだったら即刻出金されて然るべきですが、3年経ってここまで伸びているというのは信頼出来るサービスだからこそと言えますね。

ちなみに、チョコも「WealthNavi」で資産運用を始めていて、毎月3万円の自動積立投資を実施しています(。・ω・)ノ


■運用状況
2019年9月2週目の運用結果を公開します。

現在の総資産は1,516,782円、運用損益は+8,465円でした!

米国株(VTI):+1,255円 (先週-20.304円)
日欧株(VEA):-1,017円 (先週-21,927円)
新興国株(VWO):-3,290円 (先週-11,384円)
米国債券(AGG):+968円 (先週+968円)
金(GLD):+7,957円 (先週+10,885円)
米国不動産(IYR):+2,488円 (先週+2,493円)

3F7E76A4-A6DC-4BE8-81F5-B394DA00144E

株式市場がリスクオンとなったことで、米国株(VTI)がプラ転し、日欧株(VEA)や新興国株(VWO)の含み損がほぼ無くなりました。

また、相変わらず米国債券(AGG)、金(GLD)、不動産(IYR)はプラス圏で安定した利益を上げていますね。

■分配金をGETしたよ
米国債券(AGG)投資分の124円の分配金が入金されました。

10A054BA-CEF1-4EDB-B6D0-CA4DD257FB0A
 
AGGには「WealthNavi」経由で7万5,000円ほど投資しており、配当利回り2.6%貰えるので、年間通してだと2,000円ほど貰える計算です。

他にも四半期ごとに米国株(VTI)、不動産(IYR)などからも、分配金が振り込まれることになります。

これらの分配金は「WealthNavi」が勝手に自動で分散投資してくれるので、普段仕事などで忙しい個人投資家は完全放置でOKという超優れモノのサービスです。
 
■ウェルスナビは優秀
株式市場が不安定さを増す中で、「WealthNavi」は相場状況に合わせてリバランスを完全全自動でやってくれるし、月々の追加投資も自動、配当も自動再投資なので、投資家は何もしなくとも理想的で最適な資産運用が行えます。

このラクさを一度味わってしまうと、もう後には戻れません。

あなたもチョコと一緒に「WealthNavi」を少額から始めてみることをオススメします。

もはや株運用はウェルスナビ1本で十分だわ

SPONSORED LINK


ロボアドバイザー投資1年目の教科書
松岡 賢治
SBクリエイティブ
2017-11-18