スクリーンショット 2019-09-09 0.01.22
裏切りや駆け引きなど壮絶な権力闘争を繰り広げる日産 

情弱投資家ほど、何も考えずに目先の配当だけにつられて株を買います。

しかし、配当が高いのは大きなリスクがはらんでいるからこそ高配当である銘柄が多いのが実態なのですが、多くの個人投資家は真実を見抜く術を持ち合わせていません。

それは日産株を見れば分かります。

日産株は高配当株として投資家から人気の株であり、SBI証券が毎週発表するNISA買い付けランキングで常に上位にランクインするほどの常連です。

スクリーンショット 2019-09-08 23.28.47

今月1週目の最新ランキングを眺めても、日産株は堂々の4位にランクインしており、8.46%の配当欲しさに蟻のように群がっている。

ゴーン不正発覚、営業利益99%減という衝撃的なニュースが明るみになったとしても、頭の弱い投資家は必死にNISAで日産株を買っている。

個別株で配当利回り8%はそもそも減配のサインと言われている危険水域ですし、実際に営業利益99%減という事実をもってすれば近い将来減配になるのは既定路線である。

SPONSORED LINK


スクリーンショット 2019-09-08 23.59.27
株価はこの1年で半額になってしまった 

さらに致命的なのはゴーンを追い出した現日産社長の西川氏までもが不正報酬を得ていたことが発覚したことです。

ゴーンからは「西川氏の方が悪質www」とまでディスられてしまうほどで、もはや日産全体に汚職が蔓延している末期症状だ。

株価もこの1年で1,100円から600円まで急降下し、日産株を保有している投資家は資産が半減してしまったことになる。

8%の配当を受け取ったとしても、既に株価が50%もディスカウントされてしまっているため、配当を取り戻すだけでも単純計算7年はかかります。

ただし、日産は8%の配当を維持できる体力はないので、配当も50%ディスカウントされてしまい、懲役15年くらいは見ておく必要があるでしょう。

さらに都合の悪いことに、NISAは5年経過したら含み損であってもその値段が「買値」として設定されてしまうので、損切りをしたとしても損益通算が出来ずに損をするだけです。

日産株などのオワコン高配当株に群がる行動は本当に理解に苦しむところで、マジで情弱の思考回路はわかりませんwww

何度も言ってますが、リスクが高すぎるオワコン高配当株を買うくらいなのであれば「クラウドバンク」で投資した方が遥かに良いです。

この投資サービスは2014年に始まったサービスですが、これまで1,500件以上という膨大な投資案件がありながらも、平均利回り6.99%の高配当を維持しながら、元本回収率100%という驚異的な実績があります。

全ての「クラウドバンク」に投資した個人投資家は、元本が毀損することなく、高い利回りで全員が儲けているという事実があるというわけ。

しかも、株価のように相場変動がないので、定期預金のように預けたらあとはそのまま待つだけで勝手に配当金が振り込まれるし最強です。 

クラウドバンクの口座を無料開設する

クラウドバンクを知っているかどうかで資産の差が出来る時代だからな

SPONSORED LINK