スクリーンショット 2019-09-04 7.34.39

株式市場が乱高下を繰り返す中、「クラウドバンク」や「Funds」などの高利回りで元本変動無しのクラウドファンディングサービスが人気化しています。

これらのサービスは一部の無知な情弱投資家からはリスクがあるとは言われているものの、実際には今まで一度も元本毀損することが無く、高い利回りを投資家に還元した実績を誇っています。

つまり、今まで投資した投資家全員が儲かっている実績なので、そこらの利回りが高いだけのどうしようもない個別株より優秀と言わざるを得ません。

そんな中、不動産案件に特化したクラウドファンディングの「レンデックス」が個人投資家から猛烈な注目を浴びています。

このサービスは「Funds」と同じく2017年からの比較的新しいサービスとなりますが、たちまち人気化して公開する案件すべてが瞬殺で満員御礼となってしまうほど。 

なぜ、ここまで評判なのかと言えば、3つの独自の特徴を有しているためです。

チョコも早速無料口座を開設したので、これからは「クラウドバンク」や「Funds」と合わせて「レンデックス」でも安定高利回りの最強投資を実践していきます( ´∀`)ノ

■1つめの特徴
スクリーンショット 2019-09-08 1.39.11

レンデックス」では、投資家を守るために公開する投資案件のほぼ全てに独自の担保を設定しています。

担保を設定することで、仮に不動産運営が上手くいかなかったことがあったとしても、その不動産が担保になっているので、究極的には不動産売却などに踏み切れるのです。

そのため、返済が滞った場合でも元本を回収出来る可能性が非常に高く、投資家が保全されます。

■2つめの特徴
スクリーンショット 2019-09-08 1.39.22

レンデックス」の美味しいところは、なんと言っても利回り8〜10%の利回りを享受出来るところです。

これは一般的な不動産投資自体、比較的利回りが高いところに起因しています。

株などでは3%あれば高配当と言われますが、不動産投資では10〜15%以上の利回り(収益)はスタンダードです。

不動産投資に特化した「レンデックス」だからこそ実現出来る利回りであり、過去の投資案件はいずれも利回り8〜10%を維持しています。

しかも毎月分配なので、株よりも投資している実感も持てて嬉しいですね。 

■3つめの特徴
スクリーンショット 2019-09-08 1.39.28

レンデックス」は不動産投資にも関わらず、1年以内の短期案件を多く取り扱うポリシーとしています。

目まぐるしく変わる世界情勢や景気状況など、将来を見通すのは困難なので、投資案件が長くなればなるほどリスクが高まります。

レンデックス」はそうした理由からあえて短期案件を重視しており、より確実に投資家の保全に努めているのです。

現状、元本回収率は100%であり、元本毀損は一度も発生していません。 

■その他の特徴
その他にも、利息は毎月分配、数万円の小口投資から、会員登録、口座開設、口座維持手数料無料など、「クラウドバンク」や「Funds」と同等の特徴も有しています。

・過去案件
レンデックス」が取り扱っている過去案件の一部をご紹介します。

いずれも10%近い案件が多く、中には13%の案件も!! 

一瞬で満員御礼になるほど人気なので、頑張って投資応募に挑戦しましょう(´∀`*)
■安心・安全高利回り投資を始めよう
口座開設の手順は下記の通りです。

・パソコンから開設する
こちらから公式ページに移った後に、画面の右上の「口座開設」をクリックします。

スクリーンショット 2019-09-04 7.21.52

その後、「規約の確認および同意事項」にある「ダウンロードする」をすべてクリックします。

すると、「上記規約に同意の上、投資家申請を行う」のボタンが活性化されるので、クリックします。

スクリーンショット 2019-09-04 7.25.45

その後、本人確認書類をアップして完了です。

・スマホから開設する
こちらから公式ページに移った後に、画面の右上の「口座開設」をクリックします。

e930fafa
99cada29

その他の手順は「パソコンから開設する」の手順と同様です。

いずれも最短5分で完了、次の日には投資できます( ´∀`)ノ

レンデックスの無料口座を開設する

時代はもはやクラウドファンディングだと思うわ

SPONSORED LINK