a0e8e0bf-a4d0-46e2-a09c-03c179b77a5e
ビットコインはポートフォリオに組み込んだ方が良い 

「ビットコインはギャンブル性が高い」

このように指摘する人は多いですが、これは明らかなフェイクです。

短絡的にビットコイン批判をする人は投資の教養に欠けたただのバカです。

なぜなら、そのように主張する人は決まって「危険な買い方、取引のやり方」をしているだけで、自らリスクが高いギャンブル沼に足を突っ込んでいるだけであるためです。

株式投資だって、退職金2,000万円を一括でわけのわからない銘柄に投資して、老後の資金がパーになったという話は枚挙にいとまがありません。

危険な買い方、取引のやり方をすれば、どんな投資にだって大きなリスクがあるのだ。

たとえば、仮想通貨の全盛期は様々なコインが登場しましたが、これは株で言うボロ株と呼べるものがたくさん市場に溢れかえったことと同義で、これらの銘柄を全力取引していれば超ハイリスクになるのは当たり前というわけ。

ネットワーク効果が高く、既に市民権を得ているビットコインであればそこまでギャンブル性が強いわけではないし、毎月コツコツ積み立てていく「ドルコスト平均法」を実践することで賢くリスク分散することが可能なのです。

SPONSORED LINK


pic_02
ドルコスト平均法でコツコツ投資を実践する 

そもそもドルコスト平均法というのは、定期的に、継続的に一定額を投資していく手法です。

相場の変動に関わらず購入価格を平準化することによって、結果的に大幅な損失を回避できるのが最大のメリットになります。

たとえば、100万円の値段の時にビットコインを1枚買ったとします。

相場変動で80万円まで値下がりしたとしたら20万円の含み損になりますが、また次の月に100万円を投資すれば同じ資金で1.2枚買えることになります。

平均取得価格も90万円以下になるので、価格が値上がりした時には含み益に転換し易いのです。

仮想通貨取引所No.1の「コインチェック」であれば、ビットコインが500円から買えるので、少額でコツコツ積み立てるには最適で、初心者にもオススメです。

一方、ドルコスト平均法は継続的な取引で取引手数料が重荷となるデメリットがありますが、「コインチェック」であれば現物取引手数料はゼロ円(無料!)なので、手数料が膨らんで利益を圧迫してしまう懸念がないのです。

以上のことから、チョコは「コインチェック」を利用して、少額でコツコツ投資をしていくドルコスト平均法をオススメしています。

Coincheckの無料口座を開設する

■コインチェック無料口座開設方法
【重要】世界中がビットコイン投資に再び注目!仮想通貨を始めるならなぜコインチェックがオススメなのか。

■ビットコインのカンタンな買い方
【朗報】ビットコインを10万円分買い付けしたよ!投資初心者でもすぐに実践出来るコインチェックでの現物取引方法を優しく解説。

ビットコインはリスクを下げた投資をしよう!

SPONSORED LINK