img01
分散投資は資産運用の基本中の基本 

全自動で世界レベルの資産運用が行えるロボアドバイザー「WealthNavi」より、米国債券(AGG)投資分の124円の分配金が入金されました。

AGGには「WealthNavi」経由で7万5,000円ほど投資しており、配当利回り2.6%貰えるので、年間通してだと2,000円弱は貰える計算です。

スクリーンショット 2019-08-20 23.06.59

他にも米国株(VTI)、不動産(IYR)などからも、分配金が振り込まれることになります。

これらの分配金は「WealthNavi」が勝手に自動で分散投資してくれるので、普段仕事などで忙しい個人投資家は完全放置でOKという超優れモノのサービスです。

ポートフォリオを眺めると分かりますが、株式は全て真っ赤で万単位の含み損に陥っていますが、金(GLD)、米国債券(AGG)、不動産(IYR)がしっかり含み益となってディフェンシブの役目を果たして株式の損失をサポートしてくれています。

スクリーンショット 2019-08-20 23.04.48

そもそも、ディフェンシブというのは株式だけでなく、様々な金融資産を複合的に合わせていくことで相対的にリスクを低下させる手法を示すものです。

株式だけでポートフォリオを構築しても、株式市場全体が下落する局面では、どんな株であろうが株価は下がるので、金(GLD)、米国債券(AGG)、不動産(IYR)などを合わせて保有することが必要です。

これらを全自動でやってくれる「WealthNavi」は優秀と言わず、何と言うのでしょうか?

チョコは月3万円を自動積立に設定して、コツコツ「WealthNavi」で資産運用をしていきます٩(ˊᗜˋ*)و

みなさんも、一度試してみるのをオススメします。

スクリーンショット 2019-08-20 23.06.21

なお、8月30日までに入金した合計金額に応じて最大10万円が貰えるキャンペーンが実施中なので、「WealthNavi」を始めるならば今がチャンスです!

ロボアドのラクさと優秀さを知ったら手動投資に戻れなくなるわ

SPONSORED LINK


ロボアドバイザー投資1年目の教科書
松岡 賢治
SBクリエイティブ
2017-11-18