img_76a3c2b9b4c426f18dbfa65099433d3745127

姉(22)「声優目指すわ」

ワイ「ほーん(こいつロクな人生歩まんやろうな)」

姉(27)「声優諦めるわ」 
 
ワイ「ほらみろ(これから負け組人生やろうなあ)」 

姉(28)「この人(32歳大手メーカー勤務年収800万)と結婚するで!」 

は?

http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1565693954/
SPONSORED LINK


スクリーンショット 2019-08-17 0.15.46

「女性」として生まれただけで、人生イージーモードという男性からの声は根強いです。

理由はいくつかあります。

世間では「女性の社会進出」と言ってはいるものの、つらい肉体労働だったり、ストレスの多い重い仕事に就いているはほとんどが男性です。

さらに言えば、都内に散らばっているホームレスを見れば分かりますが、9割以上が男性であり、女性のホームレスはほとんど存在していません。

女性は男性より生活保護が受けやすいメリットがあり、応募が多発する人気のバイトにも受かりやすかったりしまう。

女性というだけで採用されやすい職種も多く、職場でも大切に扱われる傾向が強いのが現実にあります。

たとえば、男性だと「ガンバレば働ける」と言って、優しくぬるい仕事は面接時点でお断りされるし、30歳過ぎればバイトにすら受かりにくくなります。

女性が無職になっても「家事手伝い」と言えば許されますが、男性が無職なら社会のゴミのように扱われます。

最悪、女性は結婚すれば人生大逆転が可能なので、チャンスはいくらでも転がっている。

男女平等とは言いますが、本当に平等ならばもっと女性のホームレスは増えているし、男性のように自殺率も増えているはずと言えます。

まあ男は男の、女は女にしか分からない悩みはあるものよ

SPONSORED LINK


女に生まれてモヤってる!
中野 信子
小学館
2019-06-27